2005年12月18日

岩手県盛岡市 高橋慶子 6日目

休み!
 待ちに待ったお休みです。本日は、年末年始は家を空けて旅行にでる娘の責務(!)として、年末大掃除に取り組むことを以前から決意しておりました。さすがに何もしないで旅行に行ったのでは、後で家族からどのような仕打ちがあるのかわかりませんからね(笑)

 母に「私は何をすれば良い?」と聞くと「障子の張り替えをお願い!」とのこと。面倒くさ〜いと思いつつも、やり始めるとこれが“はまる”んですよね〜。まずは古い障子紙を濡らしながらきれいにはがすところからなのですが、糊が固まってなかなか剥がれません。すべての障子紙をはがすだけで4時間ほどを費やしました。

 ちなみに、家族の誰かが手伝ってくれるのかと思いきや、みんな予定があるとかで外出してしまいました。家に残るは私一人。そんな、ひどい…という言葉をぐっと飲み込み(年末年始は気持ちよく旅行に出かけるのだ!)、一人黙々と作業を行いました。

 古い紙を剥がし終わり、障子紙を貼る作業に着手できたのが16時。外は暗くなり始めていました。糊は小麦粉をお湯で溶いてつくります。子どもの頃、「これって食べられるんだよね〜」と糊をペロペロ舐めて親に怒られた記憶がよみがえります。薄めに刷毛で糊をつけ、障子紙を貼り付けていきます。若干皺も寄ってしまいましたが、気にしない気にしない。あとで霧吹きで水をかければきっとピンとするはずです。
 貼り進むうちに腕前も上達していき、19時には9割方張り終わりました。ここでタイムアウト。家族が帰ってきまして、続きは明日に持ち越されました。う〜ん、腰が痛い!

 それにしても、障子を貼り替えた後の部屋というのは予想以上に気持ちが良いものです。まるで新しい部屋にいるみたい…。障子の白さがこんなに気持ち良いことを忘れていました。これも日本の美意識、かな。

 この部屋気持ちいいね〜を連発し(ただし言っているのは私だけ)、白さが際だつ部屋でみかんを食べつつ、女子フィギアを観戦しながら、夜は更けていきました。



posted by LJ21 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。