2006年01月28日

東京都中央区 高安和夫 3日目 「健康の駅」と「農の駅」の連携


「健康の駅」「農の駅」の連携

皆さん、こんにちは!

 今日は「農の駅」という新しいテーマをご紹介します。
 皆さんは、「道の駅」はご存知ですよね。「道の駅」は、国土交通省がバックアップし、国道沿いに地場野菜のお店やレストラン、トイレと休憩所を兼ね備えた地域の方や観光客の交流や情報交換の場として、全国に広まっています。その「道の駅」を企画し推進したのが、NPO 地域交流センターの田中栄治さんです。
(ボードを背にした写真中央、左側が高安)
 
 田中さんたちの次のテーマは、「健康の駅」です。
「道の駅」が地域の健康をテーマにした交流の場となり、情報の発信基地になれば、全国規模の健康増進活動がスタートできます。
 今回は、さらに健康と直接関連する「食」や「農」をテーマにした「農の道」構想をスタートさせました。昨日の24日は、西新橋の地域交流センター サロン「集」にて、アグリクリエイトの斉藤公雄社長(写真2枚目)を講師に、その研究会がありました。




アグリクリエイトの3つの特長をご紹介します。

 1つ目、土壌分析に基づく肥料設計で、美味しい農産物の生産
 農産物は本来、その畑や作り手によって味が違うのが当たり前です。しかし、皆が同じような農業資材を使い、協力して技術を研鑽して行けば、グループとして信頼を得られる農産物を生産できます。それが信頼のブランド作りになり、消費者の皆様とも目に見える関係を築いていけます。

2つ目、酵素やミネラル資材を使って健康な土作り
 有機農業は醗酵の世界です。酵素やミネラル資材を適切に用いることで、土の中での微生物バランスを整え、健康な土を作っていきます。そうすると病気や害虫に強い健康な野菜が出来ます。有機農業においては農地の環境維持がとても大切です。

3つ目、生ごみリサイクルと地産地消
 生ごみは貴重な有機肥料の原料です。生ごみリサイクル肥料で育てた有機野菜を地域の皆さんに還元することは、循環型農業の基本です。また、消費者も「生産の一翼を担う人」に成れます。そうすれば安い輸入農産物に負けない、「安全で美味しい農産物の循環の輪」が出来ます。




サロン「集」の小屋番、浜田靖彦さん
 
 3枚目の写真は、地域交流センター サロン「集」小屋番の浜田靖彦さんです。
浜田さんは、サロンの管理者&シェフです。いつも美味しい料理で私たちをもてなしてくれます。今回もアグリクリエイトの野菜をお取り寄せいただき、色々な料理を用意していただきました。最初の写真でも分かるように、斉藤社長の話を聞いた後は、飲みながら、食べながらの楽しい会でした。
 この写真を見て私と一升瓶の相性の良さを再確認しました。




浜田さん、美味しいお料理を有難うございました

 写真スペースの関係で、ポトフとトマトのサラダしかご紹介できませんが、雰囲気を楽しんでください。
 斉藤社長からは、土の中のミネラルと、野菜の色や味についての説明も受けました。
ポトフのジャガイモやニンジンは素材の味が良く出ていました。玉ねぎの甘みも上品でした。トマトは、この寒い時期に良く出来たなという感じでした。
 デザートのキューイフルーツと苺も最高でした!
甘くて、酸っぱくて、大人の味!?でも、私の子供たちも好きです。
最近の果物は甘いばかりでどうも・・・。という人も多いと思います。
甘さの中にも、酸味を兼ね備えて、味の濃いのがアグリクリエイトの苺です。
写真がなくてスイマセン!見たら食べたくなりますよ!




皆さんも「農の駅」の仲間に入りませんか!

 今回は、都内で活動している方、千葉県の佐倉市、栄町で活動している方、そして利根川を越えてアグリクリエイト、さらに群馬県榛名町と、千葉県、茨城県、群馬県の北関東ルートの方が中心に集まりました。将来、各地を「農の駅」のルートで結び、「農の駅」を都会と田舎の交流の拠点にしたいと考えています。また、都会でも飲食店や食品を販売するお店に「農の駅」の仲間に加わってもらい、都会での交流拠点も作って行きたいと思います。

皆さんも、どうぞ仲間に入りませんか!




posted by LJ21 at 11:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
27日の会では大変お世話になりました。<BR>農の駅、健康の駅、まちの駅の連携を実現しましょう。<BR><BR>楽しいブログですね、また訪れます。<BR><BR>SHU小屋番
Posted by SHU小屋番 at 2006年01月30日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。