2006年02月27日

近畿大阪・京都 小沢晴司 1日目

近畿地方環境事務所につとめております小沢と申します。
今週は大阪・京都からレポートをお届けします。
昨年春は栃木県日光市におり、日光国立公園の仕事などについて報告しましたが、昨秋、大阪に転勤となりました。初めて住む関西で、仕事等を通じて感じたことを書いてみたいとおもます。
今日は午後からアユモドキという貴重なドジョウの仲間の保護に関する会議が京都市内で開催されました。
昔、近畿中国地方の一部に生息していたといわれるアユモドキは、今は、関西では桂川などの一部にしか残っていません。
会議は京都府や亀岡市、関係する研究機関や行政機関が集まって、この魚を保護し、地域作りにまでつなげる様々な情報を交換しようとするもので当所のベテラン野生生物担当課長がネットワーク作りに取組み、昨年夏に引き続いて2回目になります。
アユモドキはヒゲを生やした愛らしい顔をしていて、前進、後進、急速上昇などヘリコプターのようなおもしろい動き方をするのだそうです。今日はその保護に長く取り組んでこられた京都大学岩田先生はじめ、亀岡市役所の担当者、水生生物センターの研究者などのスライドを拝見しました。
桂川に住むアユモドキの保護を通じて、周辺の農業地域や河川の整備、市民活動などがうまくつながっていき、よりよい地域デザインが生み出されることを願ってやみません。
写真は昨年秋の亀岡市や京都大学岩田先生による桂川調査の時のものです。




posted by LJ21 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。