2006年04月02日

青森県青森市 村上靖徳 6日目

自己紹介E:ねぶた大好き。社会人になってから初めて参加して感動。ねぶたで踊るのを「跳ねる」といいます。単純に、跳んで跳ねる踊りだからです。最初の頃は2時間ずっと跳ねることもできましたが、去年は30分で限界。今年は20分でもいいかも〜。毎年友人を複数名連れてきて、うちの実家に泊まり、ねぶたの他海水浴したりバーベキューしたり、十和田湖に行ったりと3日間遊びまくる。写真は去年友人と実家での夕食の風景。参加者20人。5年連続参加の人がいたり、初めての人もいたり。今年も既に昨年に続き来たいという人と、初めて参加したいという人がいて、6月にはもう準備にとりかかります。今年は2時間フルで跳ねるぞ!まさか〜。(←自分ツッコミ)


4月1日(土)
9時起床。11時に出かけ、青森市浅虫の「浅めし食堂」で昼食。写真は鳥唐揚定食で税込み500円。ここは地元のNPO法人が運営する食堂で、年配の人達の社交の場にもなっている。常に650kcalを上限にメニュー設定。食後に浅虫温泉「辰巳館」で通算55場所目の温泉に入る。露天もよし。帰りに図書館で本を借りる。高校野球は秋田商業がベスト4に残れず残念。東北勢の全国優勝は今回もお預け。夜、五所川原市の「きりん味食倶楽部」で野球チーム「ファイターズ」の飲み会。このチームは親戚の紹介で入ったチームでまだ2大会の参加のみ。鯵ヶ沢町で活動しているため青森市からは遠い。車で2時間弱。入って2試合目から4番をまかされることに。そこそこ打ってはいますが、単にチーム内で一番年上だからのような気も。



この秋の出来事:11月にバースデー割引で家族で京都に旅行。実家が浄土宗で、お寺から浄土宗のこども奉仕団として京都と比叡山に行って見ないかと誘われ、中学までに私が3回、妹2人が2回と1回。それからある程度年をくったので改めて行く。浄土宗の総本山は知恩院で当時はお寺に泊まったが、泊まった場所には観光コースでは入れない。山門で手を合わせてる。


昨年度にNHKで放映した「新撰組」にかじりつきで、その影響で隊員が宿にし訓練した「壬生寺」にも行く。「八木邸」で芹沢組長が暗殺された際に鴨居についた刀傷跡を見る。ガイドの人から八木家のみに伝わる逸話を聞く。坂本龍馬の墓の前では、自分も頑張りますと手を合わせた。




posted by LJ21 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。