2006年05月07日

東京都東大和市 三橋彩子 7日目

土曜の夜、放牧の1人から萱野茂さんがお亡くなりになったことを知らせる電話がありました。
 彼女の一報ではじめて知った私は返す言葉がしどろもどろでした。
 つい先月の放牧舎ミーティングで、「今年こそは萱野さんに会いにゆこうよ」と盛上がっていたばかり。「萱野さんにまだ何もお返ししてないね」といいながら。
 19951996年、二風谷で資料館の民具整理やアイヌ模様を描いたブラインド制作をしていました。こちらがアイヌ民族や文化について学ばせていただくという立場だったんですが、東京に帰る折、萱野さんは私たちにお礼を包んでくれました。そのお金は関わった人数分に割って私の手元にもきたのですが、どうしても使うことができず、記録写真のアルバムにはさんで今もそのままにしてあります。
 「いつか萱野さんに関わる事につかおうっと」と思っていた2500円。数日後に二風谷行く交通代に使う以外に今は考えつきません。
 自分が一番悩んでいた時に会った手足の長いおおきなアイヌの人。いろいろな二風谷の景色を見せてくれたアイヌの人。今だ信じられないけれど御冥福をお祈りしなくてはいけません。

★今日の出来事★
GWらしいこともなかったので、何となくドライブ。
その後はいつもどおりのトレーニング。淡々とした日々です。



posted by LJ21 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。