2006年06月29日

ガーナ国アクラ 小林英里子 4日目

今日は午前中はいつもの通り快晴でしたが、午後になって雨が降り出しました。ガーナは雨季(5-10月)と乾季(11月-4月)の二つの季節があり、今は雨季です。ガーナは雨の降り方がとてもダイナミックで、急に空に黒い雲が出てきて暗くなり、強い風が吹いてきたかと思うと、途端にざーっと滝のような雨が降り始めます。でも、日本の梅雨時のように一日中雨が降り続くことはほとんどなく、長くても1時間程であがります。雨が埃を洗い流してくれた後の爽快感は何とも言えません。

今日のお昼は事務所から歩いて5分ほどのところにあるガーナ食堂に行きました。畑を突っ切って、川を越えたところにあるので、通称“川越食堂”と呼ばれています。メニューは4種類ほどあるのですが、今日はオクラシチューがけご飯、トッピングにしょうが、魚(ツナ)付きをチョイス(約150円ぐらい)。ガーナに来るまで知らなかったのですが、オクラはアフリカ原産の野菜なんです。ここのオクラシチューはカニが入っていてとっても美味!ガーナ料理はパームオイル(パームやしから採れる油脂)を使うことと辛いことが特徴ですが、魚やシーフードもよく食べるので日本人の口には合うと思います。





posted by LJ21 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。