2006年07月01日

ガーナ国アクラ 小林英里子 5日目

今日は2つの大きな会議に参加しました。

一つは職業訓練分野の関係者を集めた会議です。ガーナには数多くの職業訓練学校があるのですが、それらは複数の省庁が管轄しているため、カリキュラムもまちまちであれば学校ごとで取得できる資格の種類も統一されていません。また一番の問題は、カリキュラムの内容が需要主導型でない、言い換えれば、職業訓練学校を卒業した人材が企業で求められるスキルを持っていないということです。これらの問題を解決するために新しい職業訓練の仕組みを作ろうという動きが現在起こっており、今日は主要関係者を集めて資格制度の見直しに関するディスカッションが行われました。

二つ目の会議は、対ガーナ援助計画と今年度の要望調査について、ガーナ政府関係者へ説明するためのものです(会議の様子は写真参照)。「対ガーナ援助計画」というのは、日本(JICA)がガーナに対してどのような方針・計画で協力を行っていくかをまとめた文書です。「要望調査」というのは、今どのようなニーズがあり、それを解決するために今後どんな協力を行っていくか日本とガーナ政府とで話し合って要望をまとめる毎年恒例の作業のことです。ODAも伸び悩んでいる傾向にある中、予算をどのように効果的・効率的に使っていくか、本当の現場のニーズは何なのか、今日の会議だけでなく、これから時間をかけて考えていく必要があります。

話は変わりますが、先程、夜6時半到着のフライトで、Black Stars(ガーナのナショナル・フットボールチーム)がドイツから戻ってきました。テレビでは空港の映像が映し出されていますが、人で溢れかえっており誰が選手なのかさえよく分かりません。今日はメイン・ストリートを凱旋し、夜通しで祝勝会が開かれるようです。





posted by LJ21 at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは、今、日本はお昼の時間です、いながらにしてガーナの様子、報道されない部分など興味深く拝見させていただきました。<BR> 体調はいかがですかな、?食べ物の話が出てきたのを見た時は大丈夫とは思いましたがね、<BR> 日本を出たことの無い俺だが貴女がいる間に行ってみたい・・・・ものですね。4月ごろ行こうと思いパスポートまでは取得したのだが緒事情で休暇が取れず、ザンネン<BR> 近況が知れてうれしく思いつい私的なコメントになってしまいましたがお許しのほど。<BR><BR>んだばまた、元気で頑張って頂戴な。
Posted by 松野 at 2006年07月03日 13:16
コメントありがとうございます。<BR>お久しぶりですが、お元気でお過ごしでしょうか?<BR>私の方は、お腹の具合もすっかり良くなり、元気にガーナライフを楽しんでいます。<BR>ガーナは、まぁこれといった見所は少ないのですが、治安も良く、人も親切で優しく、<BR>本当に住みよい国なので、日本に疲れて癒されたくなったらぜひぜひお越し下さいね。<BR>
Posted by 小林英里子 at 2006年07月03日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。