2006年06月26日

静岡県静岡市 新村誠章 6,7日目

6日目

午前は、作成し切れなかった資料の作成、その後、資料を携え会議へ。
午後は、中高生の勉強を見たのち、午前の会議の結果を資料に落とし込み、先の中高生たちと清水の集まりへ。夜は知人と居酒屋へ行きました。

7日目

午前は、しんこう役の勉強会へ出席。
午後は、昨日の会議資料の送付等し、バイトへ。終了後、会議参加者とメールや電話で打ち合わせ。


最終日を迎えました。
今週は、ブログ担当となっていたので、それに耐え得る1週間をと考えていました。しかしいざ迎えてみると“何で今週だったのだろう・・・”と思ってしまうような1週間でした。
週末にかなりのウエートを占めた会議ですが、これは、児童・生徒を参加者として、夏に行うイベントの準備会議です。
私は、そのスタッフのまとめ役をさせていただいてます。
そちらの方は、中心になっていたもう一人のまとめ役の代役として会議を準備し、行った形でしたので、ばたばたしてしまいました。
しかし、補助に入ってもらう総務や、イベント内の各企画の担当も決まり、ようやく落ち着いて全体を俯瞰できそうです。

また、自分で何かをすると、気づきが得られます。

今回の気づきは、何事もヒト(相手)あってのものということでした。
本日の勉強会で教えられたことが、参加者から学ぶということだったのですが、先日受講した、ファシリテーター養成講座でも、ヒト(相手)の気持ちを大切にすることの重要性を学びました。

当然の事といえばその通りなのですが、どんなアクションも何かしらヒト(相手)と関わらないことには出来ないように感じます。また、関わっていくヒトというのは、道理よりも感情に左右されるものだと聞きます。
これら2つの前提があるのであれば、やはり、ヒト(相手)を尊重し、行うことが、物事をなしていく上で重要なのだろうなぁと感じます。

まだまだ、自分の感情を優先してしまいますが、少しずつ変わっていき、何事か成し遂げたいと決意を述べさせて頂き、結びとさせていただきます。

1週間、ありがとうございました。


posted by LJ21 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。