2006年06月10日

新任「京都観光・コンベンション室長」青柳良明の喜怒哀楽 6日目

○スポーツと市民とまつり
ドイツでワールドカップ開幕。寝不足の季節となりそう。
京都にはJ1のチームがある。「京都パープルサンガ」というチーム。
昨年はJ2。今回昇格はしたが、成績が芳しくない。

京都という土地はあまりスポーツで熱狂的にはならない。
密かに応援するチームはあっても、市民が一体となって・・・というのはまずないだろう。仮にプロ野球チームが出来ても同じだと思う。府民上げて応援・・・は、ないと思う。

京都は不思議なところ。関西だが、巨人ファンが多い。
阪神ファンと会話しても阪神の悪口は言わないで、「そやねぇ」とやんわり、
肯定とも否定ともとれないつかみ所のない会話でその場をのりきる。
京都人の返事は「良く意味がわからない」と言われる。

「考えておく」という返事は、「ノー」 ということ。
「また、電話する」は「多分電話しない」。
「へぇ、おおきに」は「構わないでちょうだい」というニュアンス。
だが、夏の風物詩「祇園祭」は京都市民が「自分たちの祭り」と誇りを感じている数少ないもののひとつ。
宵山の人並みに押されて、自由のきかないそぞろ歩きが楽しい。

今日は畑に行ってニンニクとスナックエンドウ、タマネギを収穫してきた。
家の中にタマネギとニンニクの複雑な匂いが充満している。
これではドラキュラも入れまい!?

昨日の「間人」わかった人はおられるだろうか。

BTH2619665_0B.jpg


ラベル:京都府 観光
posted by LJ21 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。