2006年06月01日

山口県田布施町 大津久美 3日目

こんにちは。

 今日は祝島に自生する不思議な植物コッコーについてお話しさせてください。

BTH2596712_0B.jpg

 コッコーはマタタビ科の落葉性植物で、和名はナシカズラです。見た目はキウイに似ていますが、大きさはひとまわり以上小ぶりになります。キウイの原種ともいわれています。

祝島では”不老長寿の実”として有名で、その昔秦の始皇帝に命ぜられた
徐福が、コッコーの実を求めて祝島にたどり着いたという伝説もあります。

”一粒食べれば千年長生きする”奇果とされています。この徐福伝説、
あながち信憑性がないわけでもなく、祝島の地理的条件、歴史的条件
などから夢がふくらみます。

 また徐福伝説から1000年後、祝島は海上守護の霊島として崇められ、
万葉集にも歌われています。

 ”草枕、旅ゆく人を 伊波比島 幾代経るまで 斎ひ来にけむ”

 祝島は、多くの素敵な歴史を持つ宝島だと私は思っています。

BTH2596712_1B.jpg

 あっ・・・!コッコーの話ではなくなってしまいました。
 明日は本当にコッコーのお話をさせてください。



posted by LJ21 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。