2006年06月01日

山口県田布施町 大津久美 4日目

こんにちは。

BTH2596868_0B.jpg

 実は3日目分と4日目分とまとめてアップしちゃいました。
 3日坊主本領発揮です。ごめんなさい。

 現在の私のテーマ”祝島”は瀬戸内海のちょうど暖流がぶつかる
場所に位置します。そのため温暖な気候で珍しい植物が多く、
牧野富太郎先生の植物図鑑にも登場しています。

その珍しい植物の一つ、コッコーですが、蔓性の植物で島の西側に
ひっそりと自生しています。数年前からコッコーの実を利用した商品
開発が島の人の手によってなされ、昔からあったコッコー羊羹に加え、
コッコーワインがその希少性もあって人気を博しています。

BTH2596868_1B.jpg

 (写真はコッコー羊羹の看板です)

 しかし自然繁殖に任せていると実のならない雄株が増えて、このま
まいくと近い将来絶滅してしまうかもしれない、という危機感から繁殖
の研究が始まりました。

そして本校での研究の結果、コッコーの実から採れる種
(種はキウイのように実の中に小さいものがたくさんできます)
から生育すると、雄株雌株の予測がつかず、結実しない可能
性が高いのですが、実のなる雌株からの挿し木によって生育
すると、100%結実することが分かりました。

BTH2596868_2B.jpg

 (写真はコッコーの種です)

そして、挿し木や播種によって温室にてある程度まで大きくし、
それを祝島で定植する活動を定期的に行っています。

 実がなるまで何年かかるか分かりませんが、本校で小さな
頃から育てた木が大きくその葉や枝を広げ、実を付けてくれる
日が楽しみでなりません。

BTH2596868_3B.jpg

(写真は島での定植の様子です)



posted by LJ21 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。