2006年03月30日

青森県青森市 村上靖徳 3日目

自己紹介B:一昨年より肩を痛め、投手ができなくなりました。数年前から痛みはあったものの何とか投げてきましたが、ついに痛みが激しくなり全然投げられず。今ではファーストまたはセカンドだけ。甲子園で熱戦が続いていますが、投手のみなさん肩のケアとトレーニングは怠らずに。当然野球のみならずバレーボール、テニスもできなくなりました。WBC最高。アメリカでBaseballではなく「Yakyuu」(野球)として紹介されたとのこと。Small Baseball結構。勝てば官軍。おそらく監督を胴上げするために野球をするんだという発想をする国は無いのでは。「Dooage」(胴上げ)が世界に拡がることを祈念。試合の流れを左右するぎりぎりの試合が多く見ていて面白かった。次回はチャンピオン国日本開催が当然。自分も参集連絡を待つ。来る訳ないか。(←自分ツッコミ)
3月29日(水)
BTH2435178_1B.jpg午前、二日酔いを治しながら新幹線で帰青。昼食は摂らず。午後、取引先社長が来行し、やはり来年度以降の事業計画について相談。一般論と個別論でアドバイス・ディスカッション。色んな相談をもちかけてもらうことは銀行員としてありがたいこと。夜は事務所の異動者の送迎会。市内の「かがや」(写真)にて。21時半に帰宅。

この冬の出来事:
BTH2435178_2B.jpg2月11日に弘前城雪灯篭祭りに始めて行く。写真は雪の弘前城。桜の時期もいいけど雪もまたよし。




BTH2435178_3B.jpg桜の写真は昨年ので、家内、妹2人と妹の友人。




BTH2435178_4B.jpg今年のゴールデンウイークには、去年ねぶたに来た行内の東京と仙台の友人が弘前の桜を見に来ることに。写真は友人と去年八甲田山に登った時のもの。小生は左上。青森県民として、青森に観光に訪れてくれることに感謝。下右は沖縄から来てくれたウチナンチュ。が、実家に泊まるので宿泊費がタダだから来てくれるかも知れない。ただそれも考えようで、宿泊費の低減化さえできれば観光客は来るということの裏返し。観光資源は豊富だから。既存のホテル・旅館等には迷惑であろうが、素泊まり1,500円位でペイする施設があれば観光客が増えて県全体では有意義か。これも経済波及効果試算可能。But公表はできない。今年のGWには弘前のほか、五所川原市金木の芦野公園、そして地元民しか知らない穴場のお花見場所、つがる市木造の亀ヶ岡公園にも行く予定。3日連続かんごう会(津軽弁、観桜会(かんおう会)が訛る)で今から楽しみ。





posted by LJ21 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。