2006年03月26日

群馬県地域創造課 熊川拓也 7日目

群馬県の熊川です。
私の受け持つ週も今日で最後となりました。
今日は趣味の話を少し書いてみます。

さて、休みの日に何をしているか、と申しますと。
BTH2425662_0B.jpg1枚目の写真じゃ分かりませんけど、フットサルって競技をやっています。
写っているのは所属するチーム「Delmonts Futsal」のチームメイトたち。
最近はやりのフットサル、県内にもたくさんのチームが誕生しています。
5人対5人で、バスケットボールコートほどの大きさのコートで行える手軽さが魅力。
よく言われることですが、見た目以上にハードな競技で、だいたい15分ハーフで攻守入れ替わりながら駆け抜け続けます。
昭和50年生まれ、すでに三十路に突入した小生には相当酷な競技なのですが、下手のヨコ好きで始めてもう6年になります。


BTH2425662_1B.jpgまぁこんな感じで楽しくやっています。
最近は仕事が重なり始めて体力づくりもこなせていないのですが、なるべく息長く続けることだけはやっていこうかと考えています。

最後に、春の便りの様子。
BTH2425662_2B.jpg結局、桜は咲きませんでした(泣)
あと3日待つと、街のあちらこちらで美しいソメイヨシノが楽しめそうです。
その代わり、今年は開花が遅かった梅の写真を。
これは県庁の北にあります、前橋公園の梅です。



BTH2425662_3B.jpgそれから。昨日、愛犬ポチとの散歩でみつけた、ホトケノザの花畑です。





BTH2425662_4B.jpgさーて、今日はこちらで一杯。
一目瞭然、日本酒でございます。
昨秋にある地域づくりの調査をしまして。
それが、酒米づくりから仕込みまでをやってみよう、というチャレンジの話。
前橋市にあります「市街地活性化研究会」という団体と、それから篤農家、そして県内有数の名酒「桂川」を産する柳澤酒造さん、この3者が、群馬県好適酒米である「若水」を栽培し、米を磨き、仕込み、新銘柄「緑の風が吹く街から」―通称「緑風街」を創りました(この話も書き出すと長ーく長ーくなるので、止めておきます)。
この酒造りの話を調査しまして、その際に柳澤酒造さんのお酒がお気に入りになりまして。
先日出掛けて、手に入れてきたんです。この生酒、「亀口」。
この時期しか販売していない貴重なものです。
どんな味か、今から楽しみ。
とはいっても、決して呑んべじゃぁございません(汗)
何事も自ら体験してみるってことが大切だっ、てこと。どんな味だか呑んでみなきゃわかんないでしょ!と家族に言い訳しても、受け入れてもらえませんが。

もとい。今回いろいろと書き連ねてきた記事の内容に興味ある方は、群馬県地域創造課地域活性化グループ(大代表027-223-1111)まで御連絡くださいね。

ということで、群馬県から熊川がレポートをお送りいたしました。

皆様いかがでしたでしょうか。
群馬県にはまだまだお伝えしきれない魅力が一杯ありますよ!
上州弁で言うと「おーかイッペーあるんでさァ、載せきれねぇんだいネ〜こんなチットンバイしか書けなかったィ」てなところ。
どうも温泉と山というイメージの強い群馬県ですが、観光ガイドに載っているのは、うわっぺらな魅力。
地域に積み重ねられてきたものの中に、本当に面白いものが宿っています。
それらをお伝えできるよう、そして地域の皆さんにその魅力に気づいてもらい、地域の魅力アップに繋げていけるよう、これからも日々研鑽してまいりたいと思います。

それでは皆さん、さようなら〜 (^o^)/~




ラベル:群馬県
posted by LJ21 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。