2006年09月29日

沖縄県竹富町 5日目 飯田泰彦

 今朝、ゆがふ館前のホーシ道を、マコン(ヤシガニ)が歩いていました。朝という時間帯、島でもっとも交通量の多いホーシ道という、意外な場面での遭遇に、何かの知らせなのかとも思いました。

P1010126s.JPG

マコンは、種子取祭で世持御嶽の庭で、隊列をなし威勢よく踊る、「馬乗者」の冒頭で次のようにうたわれています。



  ヒヤ
  真蟹(マコン)ぬ面(すら)ぐわー
  蟹(かん)だがれー
  クバ笠 かっちん しっちゅさや
  するばく 三味線とぅ 舞いやる
  クバぬ葉ぬ 振るみゃー
  ありに 魂 うち抜ぎてぃ
  フイヨー フイヨー 
  イー フイフイ
  シタリガソンヤ ヤー
  ヤー ソンソン

 マコンの顔は蟹と同じよ。あのマコンの頭に、クバ笠をカッチンと、くっつけたぞ。その箱三味線を弾くと、マコンが踊りだし、クバの葉が揺れるよ。それを見てびっくりだ、とうたっています。

 毎週金曜日は「うつぐみ子供学級」があります。「うつぐみ子供学級」は、島の文化の継承を目的として、子どもたちを対象に、民謡教室を開いています。とりわけ、今年度は「(財)伝統文化活性化国民協会」の助成を受けて取り組んでいます。

P1010012s.JPG

 今週から、種子取祭が終わるまで、島では行事が続くので、しばらく「うつぐみ子供学級」はお休みです。しかし、竹富島では、祭祀の場が、そのまま芸能を演じる場でもあるので、子供たちは否が応でも伝統文化と接することになります。このようにしてDNAの刷り込みが行われるのですね。すごい芸能環境のなかで育つ子供たちの未来に期待度120%です。
 写真はこれまでの「うつぐみ学級」の様子です。

P1010021s.JPG

P1010039s.JPG

P1010045s.JPG

また今日は、明日の結願祭の会場となる清明御嶽に、幕紗を張ることになっています。あいにく私は、まんた座を応援してくれる、Kさんの結婚披露宴のため、石垣島へ渡りました。

《世迎い》

 今日、は旧暦8月8日にあたり、早朝より神事ユーンカイ(世迎い)がありました。
 ユーンカイは、竹富島南西海岸のコンドイとトゥードイの中間に位置する、ニーラン石の前で神歌「とぅんちゃーま」をうたって、作物の種子をたずさえた、ニーラン神を迎える行事です。ニーラン石は、ニーラン神が島に上陸するとき、神船の艫綱を結びつけた石だと伝わっています。

 ユーンカイでは、海の彼方から、豊穣を意味する「世」が、神船に満載されて島にもたらされます。これは沖縄のニライ・カナイ信仰をよく表しおり、竹富島の信仰や伝説と結びついて、たいへん興味深いです。

 ユーンカイは、文字通り「世」を迎える行事です。その「世」は五穀豊穣をイメージする語ですが、日本古語にも「稲作の豊凶の状態」「稲の作柄」といった意味があるそうです。その例として、小林一茶の俳文集『おらが春』に、「稲妻やひと切づつに世が直る」という句が挙げられます。
 このように、竹富島の現在用いられる言葉のなかに、日本古語もいくつか拾うことができるのも驚きですね。

 ユーンカイでうたわれる、神歌「とぅんちゃーま」の1曲のなかには、「ウヤキユ(富貴世)」「ミルクユ(弥勒世)」「カンヌユ(神の世)」「ターラユ(俵世)」「マスヌユ(舛の世)」がうたわれており、バラエティ豊かに「世」が表現されています。

神歌「とぅんちゃーま」は、NPOたきどぅんで発行した、『竹富島古謡集 祭りの歌』にも収録されています。これは島内で古謡の継承と普及のため、特に練習をするときのテキストとして作成したものです。収録された8曲それぞれに解説も施してあります。

P1010091s.JPG

『竹富島古謡集 祭りの歌』は、平成17年度、NPOたきどぅんが、日本旅行業協会の助成を受けて作成し発行し、島内全戸に配布した歌集です。


posted by LJ21 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。