2006年03月03日

近畿大阪・京都 小沢晴司 5日目

職場は大阪城のすぐ近く、大川に沿った天満橋にあるOMMビルの中にあります。
春はビルから眺める川沿いの桜が見事と聞いてますし、夏の天神祭のときは、船徒御などのプログラムを目の前で見ることができる立地と聞きました。
大阪の都心で働きながら大阪を味わえるだろうことに加えて、せっかく近畿圏で働くので、世界中から年間5000万人の観光客がやってくるという京都に住む欲張りをすることにしました。

BTH2361827_0B.jpg鴨川の流れ。そこに架かる橋から望む北山の山紫。中心街に残る古い町並み。人の心が安らぐ風景がそこかしこに残る京都は、仕事上のストレスもきっとときほぐしてくれるだろうと想像していました。




BTH2361827_1B.jpg右写真は嵯峨野の大覚寺です。
この町でのいろいろな出会いも楽しみにしていました。
京都御苑や東山できのこ観察をするグループへの参加(きのこは趣味の一つで、前任地の日光でもきのこを楽しむことができました。)や、旧友との再会、神社仏閣のお祭り見物や活動への参加などなど。
明後日の日曜、大阪で華道の先生方主催の風景に関するシンポジウムがあるので出かけてきます。これも、以前からお世話になっていて、今、京都の大学でも活躍中の観光デザイン等が専門の先生を通じたご縁で、私達の事務所も後援団体として名を連ねています。日曜の日記で報告できればと思っています。



ラベル:大覚寺
posted by LJ21 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。