2006年02月06日

埼玉県羽生市 雨読晴耕村舎(糧工房) 後藤雅浩 1日目

BTH2289992_0B.jpg私は埼玉の北部、利根川の流域にある羽生市で兼業農家をしている後藤と申します。
雨読晴耕村舎というのは私達家族が住んでいる屋敷の明治時代からの屋号です。農地は1haくらいの規模で米や野菜を作っています。昨年の夏、農産物の加工所兼店舗”糧工房”をつくりました。のどかな田園地帯の中にあるこの店で赤しそジュースやバジルソース、発芽玄米餅、ブラックベリージャム、天然酵母パン、ジンジャークッキーなどなどをつくり販売しています。

自己紹介が順序だててうまくできないのでこれくらいにします。どのような方がたがこのブログを読んでおられどのようなことに興味があるのか?を知りたいのでコメントなどで質問や感想などを寄せていただけると幸いです。


さて今日は1月のニッポン食育フェアでお会いした地球デザインスクールの豊田玲子さんが訪ねてきてくださいました。C.A.T.のような大きなスケールでの持続可能な環境づくりを目指す地DSに対して雨読晴耕村舎では何をしようとしているのか?ということも話題になりました。





ラベル:羽生市
posted by LJ21 at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆
私も埼玉県民です。鷲宮町に住んでます。羽生にもたまに行きます。
このブログに埼玉県の方が登場することはあまりないので,嬉しくてつい書き込みしてみました。
おいしそうなものたくさん作ってらっしゃいますね
私はパン好きなので『天然酵母のパン』が気になります。
「雨読晴耕村舎」とは,おもしろい(変わった?)屋号ですね。

ちなみに,私は農学部に通う大学院生です。今は修士論文の真っ最中です。
いつかみなさんのような「小さな生産者」になりたいと思って,ブログを拝見しています。
1週間楽しませていただきます(*^▽^*)

Posted by のりのり at 2006年02月07日 09:07
はじめまして。のりのりさんと同じく私も埼玉県民です。
糧工房には何度か買いに行った事があります。
本当にのどかな雰囲気で、居心地のいいお店ですよね。
発芽玄米餅や天然酵母パンなど、とても美味しくてお気に入りです。

『雨読晴耕村舎』というのは明治時代からの屋号だそうですが、明治時代は何をしていたところなのでしょう?昔の屋号を引き継いているって、素敵ですね☆

これからも美味しくて体に良いものを作ってください!
Posted by 園児 at 2006年02月07日 18:44
昨日、後藤さんのところにおじゃました豊田@地球デザインスクール(地DS)です。
ホントに写真が載ってしまいました(汗)

先日の食育フェアでは、一瞬しかお話しできず、でも、なんだか非常〜に気になったので、東京に行った足をぎゅい〜ん、とのばして羽生(と加須)におじゃましました。

屋敷森に囲まれた、400年の歴史を刻む古い家。
庭では山羊が座りながら草をはみ、鶏たちが駆けまわり、宿題に飽きた子どもが焚き火に当たる。昼下がりのぽかぽかとした日差しを存分に浴びた縁側で、天然酵母のおいしいパンをいただく、、、

そんな、ひとつひとつ手づくりされているモノ達、空間が、本当になんとも言えず素敵でした。あの雰囲気は、計算とか、デザインとかを超えているような気がしてたまりません。
Posted by Leiko ( ^ _ ^ ) at 2006年02月07日 21:10
食育フェアで風土倶楽部のブースのお隣に出ておられた後藤さんにお願いして登場していただきました。ブースを見て、何かびびっとくるものがあったので。みつばちも飼っておられるし。

みなさんのを読んでいると行きたくなりますねぇ。
近々、本庄までは行くのですが・・・もう一足かな。

Posted by LJ あさだ at 2006年02月07日 21:12
山代さんより御紹介うけました。
長年穀物中心に理想の食料システム開発を今、創農研の再起動とバイオファーム、など日本の棚田などより食料、エネルギー資源をつくる企画をおこなう組合を組成しております。

一度お時間いただき、アゾラなどの
養殖システムの御相談などさせていただけましたら幸甚です。
Posted by 岡地慶直 at 2008年05月06日 13:53
未来に向けては危険分散のためいろいろな
やり方を並行して走らせる必要があると思います。

モノをあまり動かさないでまわすシステムの開発は今の経済と相反するところなので
非常に遅れているように思います。
そこをわたしのところでは埋めようとしています。

いろいろご教示いただけると幸いです。
Posted by 後藤@雨読晴耕村舎 at 2008年05月06日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。