2006年10月13日

東京都品川区 渡邉 尚 4日目

4日目

コンバンハ
トージバ渡邉です。
そろそろ普段ブログを毎日やられている人は、ホントご苦労様です。と思いはじめた感じです。さて、今日は、午前中からエクアドルとのフェアトレードをやっている連れ合いと共に彼女の恩師でもあり、今年の二月にゲストとしてわたくしと同じ時期に約2週間「ピースボート」に乗っていた辻信一さん(明治学院大学教授、ナマケモノ倶楽部相談役)と情報交換&ランチをご一緒しました。南米大陸の今後の展開がおもしろい、GNH(国民総幸福)、日本の豊かさの基準とは、地域通貨の可能性、などなどさすがに環境活動家はグローバルな視野で環境をとらえていらっしゃります。午後からは、トージバ事務所にいく。WWF(パンダショップ)のカタログ内の秋冬通販特別企画にて販売しているトージバの「地大豆食べくらべセット」の追加納品について作業、トージバHPの再編集、パブリシティー整理などを行う。

280009.jpg 280010.jpg

今日の「農」「家族」「宗教」「芸術」について。わたくしの唯一の師匠として福井県小浜にある「佛国寺」の老師様がいます。「すべてはひとつであること」「人の生きる意義、役割」「清貧な生活の豊かさ」など教えて頂きました。ご縁が有り今年のはじめにお授戒を頂き、年に数回の修行である接心(一週間)にも参禅させて頂いております。禅寺での生活の中には日本文化の原点となる事が多くあるのだと思われます。あたりまえの事なのですが、物を大事にする事、水を大事にする事、無駄な殺生をしない事、無駄な接触や会話はしない事、常にひとつ事に成りきる事。日々の日常の生活の中で煩悩が働きまくって生活する中で、坐禅をする時間、自分と向き合う時間はとても大切な時間であると思われます。また、わたくしがオススメする事として、常に頭と腹(丹田)腸はクリアな状態にしておく事が大切です。あらゆる物に惑わされずに自分の判断で行動していける事につながっていくと思われます。

明日から関西方面への出張の為、通信環境に不安がありますが、あしからず。




ラベル:地大豆
posted by LJ21 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。