2006年11月11日

福井県池田町のまちづくり6日目 松井靖明

前編からつづきます。。

★実行委員長に任命
そこで迎えた今年2回目 私、
僭越ながら私、実行委員長に任命されました。

とは言うものの昨年は形ながら副委員長をやってました。
それとなく予感はしてましたけど (^^;) 。
(私の予感は当たります。)

一方で、昨年抱えてた「不安」は全く感じませんでした。
というより過剰と思えるかもしれませんが

「ここでしか出来ない、このメンバー(町民)じゃないと出来ない」

という確信の方が大きかったかな。
だからこのような大役を受けました。

★それで今年はどうだった?
今年は昨年よりさらにパワーアップし、
3万本にチャレンジしました。
(詳しくはHPをみてください!)

今回は、数量も昨年の3倍となり、
町内のリサイクル品では対応しきれず町外からも応援していただきました。

たとえばロウソクの芯を支える牛乳瓶のフタ。
3万ともなると、とても町内の学校機関では回収不可能で
近隣の小中学校に応援していただきました。

町内外の皆様に支えられて初めて実行できることなんだなあと
改めて実感。
大変嬉しく、また、多くの方々に期待されていると実感しました。
スタッフをはじめ、みんなが力を合わせました!
その様子は、こちらから・・


キャンドルの当日は、
巨大な火の文字、
グループアートのコーナー
幸せのキャンドル(ラブキャンドル)

などなど盛りだくさん。
キャンドル2.jpgキャンドル1.jpg
前頭でも申しましたが、
このイベントは多くの方々によって支えられています。
その御厚意は、決して無駄にしたくありません。

「ムダにしない」は環境団体に少なからず属している私の意地です。

★来年は?
もし・・・、
もう一度 皆様の御尽力、御支援が得られるのであれば
是非チャレンジしたいです。

「今年で最後」となると心のどこかに「もどかしさ」を感じます。
(ああすればよかった、こうしてみたらどうだったか?と
 いろいろ思うんです・・・)

ある方から「完璧を求めても難しい。」 と言われました。
当然、我々も人間ですからそれは求めませんし、
重々承知しています。

しかし、少なからず「理想」を求めてしまいます。
無理や難しいことを承知で、挑戦するのは、
人として、まちづくりに関わる人にとって、
悪いことではなく、むしろ必要なこととも思います。

今回の反省点を踏まえて
来年は「よっしゃ〜〜〜〜!」と
成功の雄叫びをあげたいですね。

皆様から今回頂戴したアンケートの内容には、
「さすが池田・・・」から始まる文章をよく見ます。

それを見ると 次はもっと とか次回への活力につながります。

来年、期待してください。
そして、このブログをみていただいた
みなさんも、是非お越し下さい。


最後に、身内ネタですが企画委員のYさん(女性:??才)
来年は予感しておいて下さい。
(私の予感は当たります o(^v^)o )


posted by LJ21 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチパチパチパチ!(拍手)
よく頑張ったね。来年も頼むよ!
「実行委員長!!」
Posted by ∩(=^エ^=)ぽんた at 2006年11月11日 12:25
池田町のみなさま、このたびはご参加、ありがとうございます。

もう8年ぐらい前になりますが、今は亡き郷田實さんとご一緒に訪問させていただきました。5年ほど前にもほんの少しですが立ち寄りました。池田町は着々と前に進んでいたのですねぇ。キャンドルの灯がまぶしいです。
たぶんお会いしているのではないでしょうか。溝口さんとも、こんなカタチで再会できて、うれしいです。みなさんのお顔写真があればなーなんて思っています。

Posted by LJ21 あさだ at 2006年11月11日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。