2006年11月29日

石川県金沢市 宮本日佐美 3日目

■干物は保存食
 何年か前に、実家から送ってもらった「小アジの開き」を食べた。それまで、干物が特別おいしいと想ったことはなかったけれど、送ってもらったモノは変な臭みもなく、塩分もほど良くおいしかった。母に聞いてみると、父が釣ってきた新鮮な魚を母がすぐ開きにして干したらしい。新鮮なこと、当たり前だけれど・・。
 市販されているモノは、売れ残った鮮魚を干物にする場合もあるようで、鮮度はずいぶん低いものが多い。塩分も多いし、いろいろややこしい保存料も入っていたりする。
 不安なら、不満なら自分で作ったらええやん。食べることに労力を惜しまない私は、そう考えるととりあえず実行することにしている。これも余裕の時間が生まれたおかげ・・感謝。

<ワタシ流 干物のつくり方>
 (1)新鮮な魚を買ってくる
 (2)魚の内臓をとり出し、さっと洗う
   開きにするか、丸干しにするかは魚の大きさ(厚み)や
   お天気の状況で臨機応変に
 (3)(2)を2-3%程度の塩水に1時間ほど浸す
 (4)(3)をとり出し、ペーパータオルで水分をとる
 (5)網に並べて、外へ干す
   あるいは、バットにペーパータオルを敷き、その上に魚を並べ
   密封状態で冷蔵庫へ入れておく
 外へ干した場合、お天気次第で一夜干しでも食べられる
 冷蔵庫の場合でも、2日ほどでOK

とにかく、お試しあれ

<ワタシ流 干物の保存のしかた>
 だいたい干物は多めにつくる。だから、保存も考えないと・・
 できあがった干物は数日のうちに食べる分は冷蔵室へ、それ以降に食べる分は小分けにして冷凍室での保存がオススメ。
■うちの晩ごはん・・今日のメニュー
 ・だし殻炊き込みごはん
  具は昆布とあごのだし殻、にんじん、だいこん、干ししいたけ、
  じゃこ天
  もちろん、干ししいたけの戻し汁もすべて使いました
03-ごはん.jpg

 ・おみそ汁
  昨晩の野菜の茹で汁に粉状いりこ(ミキサーで細かくしたモノ)
  を加えだしとして使った(昨晩の使いまわし!)

 ・鶏つくねと里芋の照り煮
  鶏の挽肉と木綿豆腐をあわせてつくねにしたもの、里芋、あらめ
  を照り煮にし、仕上げにインゲンを添えている
  カメラ担当者が風邪でぼけていて、撮影を忘れて写真なし

 ・大根サラダ
  大根をスライスして、和えただけ
03-大根サラダ.jpg

 ・ハタハタ

 ・ところてん--ダイエット用
  カメラ担当者が、ダイエットのために毎日夕飯のはじめに必ず
  食べます。味は100ccほどの酢にポン酢少々を加えています
01-ところてん.jpg


posted by LJ21 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カメラ担当者さんはいつからところてんダイエットをされているのですか?
成果のほどはいかに?

毎日のお食事を見ていると、とてもヘルシーで、ダイエットが必要ないように思えます。
Posted by LJ あさだ at 2006年11月30日 16:42
 ところてんは元々好きだったようで、ダイエットになるなら毎日食べよう、と昨年秋頃からはじめました。成果としては「4ヶ月で5kgほど減った」と言ってました。それ以降は、どうなんでしょう・・今度確認しておきます。

 そうですね。食事だけなら太らない・・と私も想います。わが家のメニューをみた友人は「糖尿病食みたい」と言ってましたから(笑)・・彼はアルコールを飲み、果物もたくさん食べます。その2つが多少改善されると、成果はもっと大きいとは想うのですが(笑)糖分なので・・。

Posted by みやもとひさみ at 2006年12月01日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。