2006年12月08日

秋田県北秋田市 5日目 鈴木奏子 「冬のごちそう」

 
 こんばんは。昨日、母と今年の年越し、正月料理について話をしていました。「あー、もうこんな季節なのか・・・」と思いながら、けれど、正月料理を作るのは毎年続く大切なことなので、私は楽しみにしています。テレビや広告では「○○百貨店のおせち料理」とか「お取り寄せおせち料理」いろいろ出ているし、コンビニでも買うことができるのって、需要があるからなんですよね。

 みなさんが住んでいる地域の「年越し、お正月の料理」はどういう感じですか?
 私は大人になるまで知らなかったことがあります。それは、都会では年越しは「年越しそば」などのものであっさり食べ、元旦からおせち料理を食べるということ。阿仁や北秋田では、年越しにおせち料理やたくさんの食べ物を食べ、元旦からはその残りというかを食べます。
 私のここの地域が「普通」「常識」と勝手に思っていて・・・。知らないこと、慣れってコワいなあと思いました(笑)

 年越しにドーンとたくさん食べることについて、地域の方々に聞いたら、「今年一年よくがんばった。よく働いた。だから1年の最後の日はおいしいもの(正月料理)を食べるようになったのでは・・・」と言っていました。ほほー、なるほど。そうかも。みんな日頃からがんばって働いていますもの。
 地域の方々は「年越しと正月はおいしいもの食べられるから、すごく楽しみで、『何食べたい?』と聞かれて、食べたいものをしゃべったものだー。1年でも特別な日だったんだー。今は、毎日が正月なぐらい食べ物も豊富だよなあ」と言います。

 ◆阿仁・北秋田(県北の一部)の正月料理 「かすべなます(かすべ和えもの)」

 かすべ和えもの.jpg
 主な材料は、生かすべ(エイ)、ねぎ。調味料としては、みそ、しょう油、酢など。各家庭でその他に調味料を少し入れたりもします。
 作り方は、かすべを大きく切って茹でて骨を取り除く。(骨以外はみんな使います)かすべの内臓はつぶしながら、みそ、しょう油で煮て、すり鉢に移してすり、かすべと刻んだねぎを加えて混ぜ合わせて完成♪(ねぎをたくさん入れると生臭さがやわらぎます)
 この地域の人たちにとって、思い入れのある料理。
 ※実は私、毎年母と一緒に作っていますが・・・ちょっと苦手なんです(痛)これが食べられないとなると、本当は県北人じゃないのかも!?もう少し年を重ねて、おいしさを分かるようになりたいです。

◆冬のあったか汁もの 「納豆汁」

 納豆汁.jpg
 寒さの厳しい北秋田(阿仁)に暮らす人々が、冬になると食べる(恋しくなる)のが「納豆汁」です。具は納豆、豆腐、塩漬けしていた山菜(ワラビやあざみのとう)、なめこを細かく刻み、みそで煮込んだものです。昔は、お葬式や法事などの不祝儀には必ず作っていていましたが、今は日頃でも食べています。塩漬けした山菜は、冬の料理には欠かせませんし、大活躍です。
 納豆のとろみで体もホカホカ。作りたての納豆汁もおいしいけれど、次の日やちょっと煮詰まった納豆汁もたまりません!!あー、納豆汁が食べたいよぉー。

◆冬の芸術作品 「干しもち」

 干しもち.jpg
 切り餅をわらで編み、水に浸してから屋外につるして凍らせ、乾燥させたもので、保存食、おやつなどで昔から食べられてきました。県内でも干しもちを見かけますが、私の心では「阿仁の干しもちが一番」と思っています(笑)
 昭和50年代に阿仁打当内(うっとうない)地区のお母さんたちが、県やJAの支援で県内・県外へ研修に行き、技術を磨いて販売を始めたのがきっかけで、今も阿仁地区で受け継がれています。形、色、おいしさがお母さんのたちの愛情と一緒に編まれていて、それは本当に見事なものです。
 打当内地区のお母さんたちに、「ここの干しもちがおいしい理由はなんでしょうね」と以前聞いたところ、「冬のギリっとした寒さと、森吉山からの冷たい風がおいしい干しもちを作ってくれるんだ」と言っていました。どんな食材もみんな「自然の恵みのおかげ」なんですよね。

 今日は正月や冬の料理を紹介しましたが、本当に地域の食は奥が深い!と実感すると同時に、このような料理があることや作り方など、今知っておく、伝えていかなければ「続いていかない」そう思います。
 人それぞれ物事に対する興味や関心は違うし、度合いも違うけれど、「食べることは生きること」これはみんな同じですよね。みんなが元気になって、みんなが笑顔になって、みんながつながっていく。
 だから、「食」は大事にしていきたいですね。


posted by LJ21 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。