2006年12月28日

LJ21事務局 浦嶋裕子 3日目

今日は空いた時間に離乳食づくり。実は、今年6月に無事に長女を出産。ただいま六ヶ月目です。というわけで、毎日とくに変わったこともなく所帯じみたことしかかけずにすみません。

去年妊娠が発覚した際には、3ヶ月くらいから家で育児をしながら仕事に復帰できるだろうと、今から思えばずいぶんと育児を甘く見ていました・・・。実際のところ、想定外のたいへんさ。どこかのお笑い芸人ではないですが、「あまーイ!!」と一喝されそうです。いまでもあまり仕事が手につかない状態で、今年は代表にずいぶん迷惑をかけ通しでした。

rinyushoku 002s.jpgさて、そんな手間のかかる子どもも無事六ヶ月が過ぎ、離乳食が始まりました。いまはまだどろどろ状態のものしか食べられないので、お祝いにいただいたバーミックスでひたすらポタージュ状のものを製作しています。(Aさん、Kさんどうもありがとうございます。たいへん重宝しております)

今日は、おかゆの離乳食。

rinyushoku 007s.jpgご飯を薄めの昆布かつおだしで再度煮て、それをバーミックスでどろどろ状に。いっぺんに4食分ぐらいつくって、保存しておきます。ベビー用品店で、こんな離乳食保存用の容器を発見。


rinyushokus.jpgこれにつくって冷凍庫に置いておけば、あとは解凍するだけで便利、便利。冷凍庫には何種類かの自家製ベビーフードをキープしておくようにしています。最近は食欲旺盛で、2、3個空ける事も。

rinyushoku 008s.jpgおかゆを終了して、2皿目のサツマイモへ。煮てつぶしただけなのに、要はスィートポテトの半歩前の感じで、大人の私が食べてもおいしい。食べさせながら、ついつい自分の口にも。「ちょっとー、私の食べないでよー」


posted by LJ21 at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。片品村の学です。
かわいらしい女の子のお母さんになっていたんですね。
我が家にも11月に長女が誕生しまして、2児の父になりました。
地元学を行ってから、自分が徐々に変わってきたような気がします。以前よりも村が好きになり、やりたいことが山ほど見つかりました。
尾瀬三ヶ峰高原の会でも、地域を歩いたり、山登りしてみたり、地元の食を見直してみたりしました。少しずつではありますが、良い方向に向かっているような気がします。今年の新年会も地元の食を囲んで行うことになっています。どんな食に出会えるか今から楽しみですね。
手作りの離乳食で育てるのって大変みたいですけど、いっぱい食べてくれるとうれしいし、楽しいんでしょうね。我が家もがんばらねば!!
Posted by 星野 学 at 2006年12月29日 01:22
お久しぶりです!コメントありがとうございました。そうなんです、1児の母となりました。離乳食たいへんですけど、楽しいですよ、バーミックス便利だし。今日、ニュースで食育懐石とかいって、子どもに懐石のフルコースを食べさせるという情報を紹介していましたが、本当の食育は、日日の食事をおろそかにしないことから始まるのだと思います。片品だったら季節ごとに新鮮野菜がたくさんあるから、いいですよねー。
さて、地元学で変わったとのこと。とってもうれしいです。地元学の目的は地域づくりとか活性化とか言われますけど、本当は、人が変わること、とくに、その人が今までなんとも思わなかった身の回りのことに対して、突然スイッチが入って、面白く見えてくる、そんな変化が生まれることだと思います。でも、それが、本当はそんな人の変化が、地域づくりや活性化にもっとも不可欠な要素なんですよね。だから、学さんがそうおっしゃっていただけると、とってもうれしいです!ぜひがんばってください。そして、ぜひその新年会、デジカメを持参して、レポートしてください!期待しています。
Posted by LJ21 浦嶋 at 2006年12月29日 01:51
かわいいですね。おめでとう。何時の間に、子どもが! 子育てのおもしろさと大変さを思い知れ! なんて先輩面して言えるほどのものではありませんが、お楽しみのことと存じます。今日我が娘その子は水俣病50年事業で新潟に行きました。何故か湯沢温泉へいくのですが、雪がないのが残念です。なんでも見てきてくれればそれで良いなどと、親ばかが板に付いてきました。正直に言えば子どもができてから、場所としての水俣にこだわるようになったような気がします。
Posted by 遠藤邦夫 at 2007年01月05日 11:45
ご無沙汰しています。そうなんです、子どもできました。大口市の川のほとりで、地元学の吉本おじさんとともに、闇鍋ならぬ闇バーベキューをしたときには、まだヨチヨチ歩きだった娘さんもさぞ大きくなったことでしょうね。いやー、本当に子育てはたいへんですが、日々の成長がとても面白く、楽しんでいます。まだ6ヵ月しかたっていませんが、夫婦揃ってすでに親バカは堂に入ったものです。子どもが理解できる年になったら、必ず水俣をともに歩いて改めて見たいと思っています。
Posted by LJウラシマ at 2007年01月10日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。