2007年01月07日

LJ21事務局 朝田くに子 桜とともに開花したいです

年末年始で風土倶楽部はついにホームページを大リニューアルしました。
いかがでしょうか?
自分たちはとっても気に入っています。
今度はLJのホームページもなんとかしなければ。
LJ曼荼羅などという人もいるぐらいで、継ぎ足し続けていたら、迷路のようなホームページになってしまいました。
まあ、それだけ情報量が多いということでご勘弁を!

風土倶楽部の方は、まだ、商品のすべてをアップできていませんが、少しずつ充実させていくつもりです。
taokimausans.jpg2月からは、師匠肝いりの山形県真室川の木工品(結城師匠、時松師匠という2大巨匠が強力バックアップ中!)も登場する予定です。
「りんご」に続くオリジナル商品も検討中。
イイモノだけでなく、イイトコロも紹介していきたいとこちらも準備中です。

昨日、片品生活塾のキリヤマミチコさんによるグッドマザープロジェクトのご紹介をしましたが、物事がシンクロするときがあるものですね。
昨年12月にLJ21の理事に就任していただいた九州を活動拠点にしている森千鶴子さん(森の新聞社)が、昨年から「暮らしの学校」を始めました。
聞き書きするだけでは伝えられない!と実際に学ぶ場を作り始めたのです。

LJ21は、立ち上げ当初から生産の現場の話を聞く会「食話会」や、各地の仲間たちが暮らしの現場を伝える「大人のための食育ワークショップ」などを開催してきました。今年は、春から、今までの活動をまとめ、森さんの動きと呼応する形で「暮らしの学校首都圏分校」を開催しようと準備中です。詳細はLJ21事務局ドタバタ日記の方でお知らせしていく予定です。

首都圏分校としているのは、各本校は自らの中にある、家族や地域の中にあるという考え方をしたいからです。
実は首都圏が一番難しいんですけれど、ね。この辺りもまたドタバタ日記でいろいろアップしていきます。

そして、5月からは「東京朝市」がいよいよ始まります。

今年度から、オーガナイザーの4団体(アースデーマネーアソシエーション、トージバ、やさい暮らし、LJ21)の一つとなります。
こちらも、みんなで運営方法や内容を検討中で、ホームページも制作中です。
東京朝市に呼応して、首都圏のほかのエリアでの開催希望も出てきていて、「東京」が面白くなりそうな気配です。
自給率1%の1200万人都市が動きだす?なーんてね。

春はもうすぐそこ。
梅は後1ヶ月後だし(今年は、梅の時期に南高梅と備長炭のまち、和歌山県みなべ町で開催される食の文化祭に行きます!いいでしょう)、桜の枝には、花芽がすでに身を固くしてじっと春を待っています。

検討中、準備中、企画中ばかりで焦ります。
あー、もっと頭脳明晰だったらよかったのに〜といつものようにため息が出てしまいます。

とにもかくにも、今年も地道にスロービジネスを展開していきますので、ご支援、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします!

最近のマイブーム ごっちゃんの発芽玄米餅
雨読晴耕村舎の後藤さんから発芽玄米餅の生餅をもらい、一口大に切って冷凍しておきました。
genmaimochi.jpg大根や山芋など、根菜類を小さめに切って、出汁で煮た後、冷凍の餅を入れてぐつぐつ。
要するにおじやなんだけれど、これがなんともクセになります。
発芽玄米のプチプチした歯ごたえと濃厚な粘りと味わい。大根や山芋がさっぱりさせてくれます。
この画像のときは、むかごもあったので入れました。
黒い部分は黒米発芽玄米餅をブレンドしたので。贅沢な一品です。

ふーふーしながら、弓削多醤油の生しょうゆをかけてみたり(来週、訪問予定!しょうゆアイスが楽しみ〜)、高千穂甲斐家謹製ゆずこしょうを混ぜてみたり、山形県の赤とうがらしをふってみたり、飯尾醸造のぽん酢をかけてみたり、気分でアクセントをつけていただいています。

hatugagenmaimochi.jpgパックになっている発芽玄米餅もいけますよ。
黒米、赤米の発芽玄米餅もあります。
手軽に玄米を食べられるので、
体調を整えたいときにもばっちりです。
変なデトックス用食品なんて目じゃないです。

山形県金山町の特製なたね油「なたねっこ」で揚げてもおいしいです。

風土倶楽部で販売していま〜す!
みなみなさま、何卒ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
(整備中なのでときどき不具合が起きるます。購入ページにアクセスできない場合は三鷹モールに直接お越しください)





posted by LJ21 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正月は結局‘籠もり’状態でしたので、年末にカフェスローで買い込んだ、この雨読晴耕舎の切り餅で過ごしました。美味しいし、滋養たっぷり。後藤さん、ありがとうございます。
Posted by seayanak at 2007年01月08日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。