2007年01月09日

滋賀県近江八幡 山口琴子 2日目

昨日、スローフードと同じことが家にも当てはまる、と申し上げました。
ここで「earth gift 北之庄」という家について紹介させてください。
これは、地球の芽が昨年、エコ村で提案したい暮らしを「家」というひとつのかたちにしたものです。近江八幡市北之庄町という場所から、ものがたりは生まれました。下記はそのメッセージです。

・・・

食べ物や、着るものと同じように、
家も、からだにいいものでありたい。

たとえば食べ物は、栄養さえとれたらOK、ではなく。
食欲をそそる香りや旬の彩りがあってこそ、うれしいもの。
その土地ならではの野菜がおいしかったり、
シェフの腕で、いつもの野菜が素敵な料理に大変身したり。

家も、そう。
機能だけでは、味気ない。
シェフになったつもりで、地場産の土や木を風味よく活かし、
からだにも心にもうれしいものに仕上げました。

earth gift、この家は、この土地からの授かりものです。

小清水 園恵 / earth giftデザイナー

・・・

私は、建築家 小清水園恵さんと出会いearth gift 北之庄ができあがるプロセスを体験する中で、家をかたちづくるものも土から生まれたのだということを知りました。(例えば、柱、壁、糊、紙…)
そして、つくった人の顔が見えるということが、大きな安心感を与えることを知りました。

家が完成し、中にはいると、体が空気や床に抵抗無く馴染む感じがします。
例えるなら…
薄味のふんわりだし巻き卵が、ノドをすぅーっと入っていく感じ。
んー、分かりやすくなっていないでしょうか?

つづきは、また明日にいたします。


◆今日のいただきます:正月明けに集まった各地のお土産のお菓子☆

DVC00062.JPG


posted by LJ21 at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、だし巻き卵より 普通の卵焼き(塩味)のほうが好きです。何故かなっと考えてみると、どうも小さいときから お母さんの作ってくれた 少し焦げた卵焼きを いつも食べていたからかな〜。これって スリコミ
Posted by 地 at 2007年01月12日 23:36
たしかにお母さんの味が好き嫌いの前提になりますよね♪ 私も母の味が好きです。
Posted by 山口 at 2007年01月15日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。