2007年01月19日

IDEC 嵯峨創平 5日目

今日は一日デスクワークでした。今月下旬の出張準備やら、昨年末からの宿題の片付けやら、主宰NPOのホームページもすこし更新。あんまり久しぶりなんでやり方を忘れてるよ。もろもろけっこう集中して進めたけど未だ残っているなあ。。 まあ、あとは週末にしよう。

夕方から池袋へ出て小さな買い物をしてから、「たもかく」の飲み会へ合流。吉津耕一さんと久しぶりに会って二次会まで飲んだ。もう10年くらい前だろうか、東北のまちづくり人が集まる小さな会で「只見木材加工協同組合(略して「たもかく」)」の代表をつとめる吉津さんに会った。

sagasan8.jpg福島県と新潟県の県境(只見川の最上流部)の只見町で『本と森を交換します』という事業を展開して、山村に100万冊を超える蔵書を持つ古書店村を出現させたり、その「本と森の交換事業」の販売宣伝拠点として池袋駅前に「たもかく本の森」という支店をオ−プンさせたりとユニークなむらおこし事業を企画展開する人だ。細身の気難しそうな顔をしているが、実はバイタリティの固まりで気さくなお人柄で、経営者としても書き手としても(10冊以上の著作をもつ作家でもある)その活動には目を見張った。一方で公共事業の怠慢や経営的な甘さには辛辣な批評を公言するシンポジウムの爆弾的な人でもある。


吉津さんの周りにはいつも面白い人たちがいて、池袋で毎月定例的に開かれる「株主懇談会(略して「かぶ懇」)」という名の飲み会には、時どき顔出しをさせてもらっている。最近ぼくが奥会津通いをするようになって連絡を再開した。「たもかく」が新年度に向けてまとめた21世紀の経営戦略「活路開発ビジョン」のことなど伺ったり、いつも通りのバカ話をしたり。

sagasan9.JPGそうそう二次会の会場は「マダムシルク」という池袋西口界隈では有名なBar。つい最近、立教大学近くの古巣から駅近くのビル地下に移転したのだが、相変わらずの演劇映画ファン的あなぐら的雰囲気で妙にほっとした。


posted by LJ21 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嵯峨さん、お忙しいところ、充実した日記をありがとうございます。インプロについては前から興味があったので、昨日の日記は面白かったです。さて、嵯峨さんも吉津さんとはお知り合いだったんですね。私も、吉津さんに出会ったのは、もちろんマダムシルクにて。懐かしいです!
実は吉津さんにも、過去この日記かいていただいているんです。URLはこちらです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/10616/1704426#1704426

Posted by LJ21うらしま at 2007年01月20日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。