2007年02月04日

東京都新宿区 大江正章  7日目

 家でゆっくり朝昼兼用の食事をしました。ご飯3杯、味噌汁(白菜・大根・水菜入り)、たらこ、納豆、お漬物(沢庵と赤カブ)。休日の定番です。
 お米は自分でつくっています。筑波山麓の茨城県八郷(いまは石岡市)に仲間と36アールの田んぼを借りているのです。もともとは、日本の有機農業運動のリーダーであった高松修さんが始めたもので、ぼくは90年ごろからお手伝いし始めました。2000年に彼が亡くなってからは、10人ほどが中心となって、コシヒカリともち米をつくっています。もちろん、無農薬・無化学肥料。収穫後にレンゲを播いて春に漉き込んだり、なるべく深水にしたり工夫はしていますが、雑草は出ます。
 6月下旬から7月は毎週末、草取りです。初めは草取りは大嫌いでしたが、最近ではきれいになった田んぼを見ると、稲が喜んでいるような気がして、いい気分。大汗をかくけれど、その分お昼と終わったあとのビールが最高に美味しいです。収量はこのところだいたい10アールあたり6俵から6俵半。素人集団としてはまずまずだと自負しています。お米は基本的に買いません。最近10年間では買ったのは1度だけです。

 きょうの沢庵は練馬大根です。1日目で紹介した白石さんの家の手作り。歯ごたえがあり、塩加減が絶妙で、ご飯によく合います。野菜は、生活クラブ生協や大地を守る会で買ったり、近くの無人販売所を利用したり、田んぼ仕事の帰りに仲間の畑で収穫したり、いろいろ。新鮮で美味しいのですが、家で食事をする回数が多いとは言いがたいので、ときどき悪くしてしまい、ひどく落ち込みます。

 きょうは仕事はメールの返事以外はせず、別府大分毎日マラソンをじっくり見た後、これから3時間、走ります。18日のフルマラソンに向けての最後の本格的練習です。
 本当は仕事の時間をもっと減らしたい。でも、零細出版社なので人手がなく、なかなかそうはいきません。本を読んだり映画を観たりする時間がとれず、あさってもいます。ただ、本を創るという仕事は大好きなので、これからも少数派の意見を含めて多様なメッセージを発信していこうと思います。1週間、お付き合いいただき、ありがとうございました。


ラベル:農業
posted by LJ21 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。