2007年02月11日

群馬県片品村 キリヤマ ミチコ 7日目

今年の冬から畑が始まるまで横浜にて、フリーマーケットに出店している。

200702111039000.jpg

商材は、炭アクセサリーと木酢液!

このフリマ出店には目的があります。
こんな生活をしていると、付き合う人も同じような人ばかり。
でも、それでは広がらない気がする。

フリマには一般的な人がほとんどなので、炭を知ってもらう、片品村を知ってもらう、私のような生き方があることを知ってもらう、コミュニケーションの場。

200702111040000.jpgもう一つは、私の作る作品が一般の人にどんな反応をうけるのか。
お金をだして買ってもらえるのか試したかった。

これが、とても好調で炭の知識のない人のほうが(オシャレ好き)抵抗なく買ってくれる!

率直にアドバイスをいただき、次回から活かすとどんどん売りやすくなった。

片品村に行ってみたい!と言ってくれる人もいて、予想外に意味深いフリマになっている。

今日は桜木町にて開催!
雑貨屋勤務の経験を活かし、ディスプレイにはこだわります。

最後に。。
一般的な人からは、自然のなかでゆったりとした生活で羨ましい〜といわれ、意識のある人たちには、昔に戻る生活がすべてだといわれる。

確か、映画「レッズ」はこんな言葉で始まる。
「人間はいつも時代の奴隷である」

その時代はその時代で生活が豊かになることを望んだ。

豊かになった今は、昔の生活はよかったと嘆く。

いつも、私たちは時代の奴隷なのだ。

オシャレも化粧も、映画も音楽も、I-PODも車も私には必要だ。

その時代の良いところ・知恵を学び、新しい時代を築いていく。

それが今を生きる私たちの使命なんじゃないかな〜?
温故知新をテーマに日々の暮らしを愉しみたいと思います。。

ありがとうございました!!

200610062036000.jpg


ラベル:群馬県 片品村
posted by LJ21 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きりっと澄んだ片品の冬の空気を思わせるような1週間のダイアリーでした。
お見事!

片品がますます面白くなりそうな予感です。
Posted by LJ21 あさだ at 2007年02月11日 21:19
キリヤマさん、はじめまして!
群馬県庁で地域づくりのお手伝いを微力かつささやかに担当しております熊川と申します。
実は朝田さんから以前「片品に頑張っているコ(元コギャル)がいるんだよ」ってお話はうかがっていたんですよ。
今回日記を拝見して、また一人、高い志をもってらっしゃる方が群馬をフィールドに選んでくれたんだな〜とうれしく思いました。
そのうち、ぜひ字面どおりの「お邪魔し」にいずれうかがわせていただきたいので、その際はどうぞよろしくお願いします!
Posted by 群馬県 熊川 at 2007年02月14日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。