2007年03月10日

もさばロハス倶楽部 菊池 3月9日

(いよいよツアー1日目)
とうとう、ツアー初日がやってきました。が、しかし、朝5時30分、日課のジョギングに行こうと外に出たら県南・大船渡には珍しく、小雪が舞って、うっすらと雪が積っているのにびっくり。「こりゃー、春先取りツアーじゃなくて冬逆戻りツアーかぁ?」といささか不安になりましたが、7時を回る頃にはやわらかな春の日差しが戻って一安心。どんどんいい天気になっていきました。

事務局長の私の行動開始は9時。市役所から借りておいたどでかバーベキューコンロを昼食会場の番屋入口にセッティングしてから、集合場所の碁石海岸駐車場へ。受付準備を済ませて待っていると、参加者の皆さんが早々に集まってきてくれました。(ドタキャンがなくてホントによかった。)

お揃いのところで早速最初の体験、ホタテ殻むき会場へ。漁協の佐々木課長さんの手ほどきで、海からあがったばかりのヒモに吊り下がった状態のホタテと格闘してきました。フジツボやらなんだか得体のしれない虫などがいっぱい付いていて、まずそれを取り払うのが一苦労。でも、皆さんだんだん慣れてきて、気分はもう漁師。チュルッと貝柱をむく手つきも様になってきました。むいたホタテは昼食の刺身と午後の部の燻製づくりの材料にんります。1時間後、作業完了。番屋に入って、お楽しみの昼食です。

昼食_IMG.JPG席についてびっくり、テーブルに並べきれないほどの新鮮料理がズラリなのでした。ホタテ刺身、マダラ刺身、タラの子ナマス、炭火焼き牡蠣などなど・・・。オイラが特に気に入ったのがタラのあら汁。臭みのない新鮮な肝が最高でした。

燻製準備_IMG.JPGお腹がふくれた後は、一休みして、碁石浜へ。ダンボール箱(焼酎大五郎のがちょうどいいそうです。)にくしを刺し、二段に網を置いて準備完了。



no-titleあらかじめボイルして1時間ほど天日干ししたホタテ、イカ、それとベビーチーズを並べ、ヒッコリーなど好みのチップに着火して作業完了。



C_IMG.JPG後は、1時間ちょっと待つだけなので、みんなで景勝地碁石海岸散策に出かけました。今日は天気がいいので、海の色もばっちり。藍色に近い濃い〜青には気持ちがすがすがしくすっきりします

燻製完成_IMG.JPG散策から戻ると、いよいよ完成燻製とご対面。色づき、味とも完璧の仕上がりでした。(パチパチ)



かぶと_IMG.JPG今日のメニューはこれで終了。民宿にチェックインして一風呂浴び、6時からちょっと早い夕食となりました。メインディッシュは、マグロのかぶと焼き。オイラは2度目で、タッパも用意したのですが、9人がかりでもやっぱり残してしまいました。




posted by LJ21 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。