2007年03月13日

和歌山県みなべ町清川 寺澤景子 2日目

今私は、『(自称)農家ヘルパー』で生活させてもらっています!
梅農家さん、豆農家さん、柑橘農家さん・・・から依頼があれば飛んで行くお仕事です。
全く仕事がない月もあれば、2〜3軒かけもちで大忙しの月もあります。
(かなり収入は不安定すぎますが、心は常に安定しております。笑)
今日は清川の梅農家さんの畑にて、剪定した枝を拾って片付けました!
梅畑えだひらい

だんだん、将来は“農家ヘルパー”のお仕事をフェードアウトしていって、お世話になっている大好きな清川に還元できるお仕事を起業していきたいと考えています。



清川人の知恵・風習・行事にふれる度に感動する事が多いです。
特に私がビビビっときたのは『味噌プロ』『醤油プロ』『コンニャクプロ』『漬物プロ』などなどなど・・・が地域に眠っているのです!!
私はそれらの師匠達に可愛がっていただき、熟練の勘を勉強中です。


さて、話は飛びますが、今年に入って、清川の女3人組が結成されました。

53歳の『みなべ食推会長』恵ちゃん 
42歳の『元看護士』美っちゃん
25歳の景子。

年齢はバラバラだけど、心は小学生並にピュア!豪快な笑い声!
清川の子供たち(宝物たち)の情緒を保ちたい!
そして、昔の生活に戻りたい!という想いが見事に一致!!!

恵ちゃんは醤油プロ
美っちゃんはキコリさんの娘で、山に詳しい
景子は保存食作りのプロを目指したい
というステキなチームです。
がっちりスクラムを組んだ矢先、
清川の大きな屋敷の一角をお借りできる事になりました!!

清川の中心にあるそのお屋敷は、ずーっと空家になっており、すばらしく老朽しているんだけど見ごたえがあります!さすがです!

清川のお年よりさんは、私たちの車がお屋敷に停まってあるのを見つけては喜んで入って来て、知恵を置いて帰ってくれます。

3人組はこう思いました。
“ここをお年よりさん達の憩いの場所にしよう!起業はその後!!
 今は色んな意見が聞こえてくるけど、知恵のあるお年よりさん達が
 タイミングのいい時を自然と教えてくれるはず。私たちはそれを感
 じよう。その時がGOサイン☆”

という事で、屋敷の掃除など、活動する時は必ず
へっついさん(かまど)で茶がゆを炊いています。
(もちろん、お茶は自家栽培して炒って蒸したお茶ですよ!)
おいしいサツマイモがあれば、芋茶がゆも炊きます^^
お年よりさんに限らず、来てくれた方々に食べてもらってますよ!
(ぜひ良かったら来てくださいね!)

将来は、そのお屋敷の蔵を借りて“醤油作り見学・体験”とか出来たらいいですね〜!
そこで作った漬物や、味噌、野菜などを箱詰めして発送できたら最高!


さ〜てどうなるでしょうか。

とかなんとか言いながら、バカな事言いまくって、
大笑いしながらただひたすら屋敷の掃除をしております!



☆今日もマッサージしに行って、『お風呂・夕食』頂きました!
 最近、自炊してないなぁ〜。。。笑 ありがたいです
 さ〜明日も楽しいぞ〜!!!☆
posted by LJ21 at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
清川のナミキです!!
こんなんやってたんですね〜
Posted by いくみ★ at 2008年09月26日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。