2007年03月24日

山形県真室川町 田代淳 6日目

IMG_3875.JPごはん
漆器の使い方について。

よく扱いが面倒そうでという声を聞きます。
面倒かなー?
私は作り手だから、その感覚が分からない。
気持ちよく食事したい、
そのためにお気に入りの器で食べたい。
そのためなら多少の手間なんてどうってこと無いです。

普段の私の使い方はこうです。
お椀に熱々のおつゆ。
ご飯も漆の飯椀で。
いただきまーす。

IMG_3876.JPG洗う
洗うときはぬるま湯で。
水だって構いません。
スポンジに中性洗剤をつけて洗う。
ご飯粒が取れにくいときは、すこし水に浸けておきます。
お湯で流して、布巾で拭いて。
はい、おしまい。
って、普通の食器と同じですよね。
こうしてみると、手間掛かってないような。
ちょっと違うのは焼き物の器と一緒に洗い桶に入れないこと、
タワシでこすらないこと。キズが付きます。IMG_2617.JPGこども
去年、町内の小学校でお椀を作る体験をしました。
みんなが自分のお椀を作りました。
ただ作るだけでは意味が無いので、出来上がったお椀の使い初めをして後片付けの講習会もしました。
子供たちの手にお椀が渡ってから約半年。
どうしてるかなー?と思い、先日小学校へ遊びに行ってきました。

『あのお椀使ってる人―!』『はーい!!!!』
ほぼ全員。朝と夜、一日2回使ってるって。
『じゃあ、自分で洗ってる人は?』『はーい!!』
さっきより少し少ないけど、約4分の3の子が自分で洗っているそう。そう、
子供だって出来る。

漆のお椀、使ってみると病み付きです。
エコロジーとか天然のものだからとか、そういうの置いといて、
手触り口触りが気持ちいい。
他のものには替えがたい。
来年度の私の課題は、町内の漆器普及です。
みんな使って!



posted by LJ21 at 06:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も漆器ファンです。
毎日の飯椀と汁椀は必ず漆器です。
だって、熱くならないし、軽いでしょ?
ご飯が漆器のなんともいえない赤味によく合う。
手入れだって、柔らかいスポンジみたいなのを使えばいいだけ。
あえて言えば、電子レンジが使えないことぐらい。でも、そんなの不便のうちに入らないし。

漆器の色は、なぜかとても料理を上等に、おいしく感じさせてくれます。
Posted by あさだ at 2007年03月24日 09:55
朝田さんも漆器愛好家なんですね!

お店で見ているだけでは漆器の良さは伝わりにくいですよね。
実際に漆器で食事する機会があるといいなぁと思います。
百聞は一見に如かず、ですもんね。
真室川ではそれを実行したいです。
Posted by 田代淳 at 2007年03月25日 14:37
田代さんはじめまして。楽しい日記、1週間お疲れ様でした。農家に大切にしまってある漆器を見せていただくたびに憧れがつのってはいたものの、
熱湯で洗って、3回から拭きする…
なんていうお手入れ方法を人から聞いたりして、ちょっと腰が引けていました。
田代さんの文章を読んで、普通に使っていいんだー
と思いました。私も漆器を使ってみようと思います。
いつか真室川にもおじゃましたいです
Posted by もりち at 2007年03月26日 19:04
もりちさん、はじめまして。
お椀は使っても減りません!
むしろ使い込むとツヤが出たりして、育っていきます。
どうぞ出番を増やしてください。
真室川もぜひおいで下さい。

Posted by 田代淳 at 2007年03月28日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。