2007年03月27日

三重県大台町 宮本誉 2日目

はじめまして、宮本です。大台町役場宮川総合支所産業室で1週間記事を投稿させていただきます。2日目は宮本が大台町の旬の見所を紹介します。

 今、町内のハイキングコースの整備をしています。JR三瀬谷駅を降りて1日歩いて、また三瀬谷駅から帰れるコースです。舗装された歩きやすい道で、だいたい8kmくらいの道のりです。
 8代伊勢国司北畠具教が隠居後の生活を送った「三瀬館跡」は、春は桜、秋は紅葉と四季折々の風景が楽しめ、見張り台だった「茶臼山」からの眺めは疲れを忘れるほどの絶景です。熊野古道の要所だった「三瀬の渡し」や、古道にまつわる史跡も多く残っていて歴史の散策も楽しめます。
 また、4月には観光協会や旅行会社のイベントでハイキングが行われます。この頃はお茶の季節で、お茶栽培がさかんな大台町では新緑の茶園が見頃になります。黄緑色に萌える茶園は本当にきれいですよ。
三瀬の渡し.jpg
▲三瀬の渡し周辺

 昔、伊勢に向かう旅人が、宮川を船で対岸に渡った「三瀬の渡し」も、平成18年3月に紀勢自動車道が開通し紀勢宮川橋が架かりました。地元の人曰く「平成の三瀬の渡し」です。いつの時代も人は大台町のこの地を通ります。大宮大台ICでお降りの際は、是非、大台町にも遊びに来てください。


ラベル:三重県 大台町
posted by LJ21 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。