2007年04月07日

田んぼカフェより 今日は6日目になりました

朝6時、八百屋市の開幕を告げる花火がどおんと鳴りました。家から8Km程の古川という町で1604年から400年以上も続いている朝市です。毎年4月7日が初日、6月までの3と7の付く日に市が開きます。
古川育ちの私は、花火の音を聞くと「早くいかなくちゃ」とうきうきした気分になってしまいます。
もちろん、今朝は始まりの日、外すわけにはいきません。5時45分には家を出ました。
烏堂(からすと)と呼んでいる熊野神社の境内に爺ちゃん婆ちゃんの出店が並びます。
昔は(子供のころよ)神社に通じる何本かの通りにも、ぎっしり物売りが並んでいたのだけれど、年を追う毎に数が減って、とうとう境内だけになりました。出店も後継者がいないみたいで、寂しいものです。
大根やキュウリの味噌漬けや花の苗を買ってきました。もう少し経つと山菜や野菜の苗が並びます。
何も買う物が無くとも、市の賑わいはなんだか楽しいし、子供のころにタイムスリップするみたいな気分です。
買うことより売ってるジイ、バアとの話もおもしろいの。こういう場がずっと続くといいのにな、と思います。

ぽかぽか陽気の土曜日、家族でランチが3組。畑の菜の花やハーブでおもてなし。
野菜嫌いの高校生のお子様もサラダ(皿だ?)を完食してくれて、ヨカッタ。
「朝市にいってきたのね」「あら、うちのまちにもあるってば」などと世間話に花が咲く午後でした。
風は強いけど、山学校、野良学校にはいい日和でした。



posted by LJ21 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。