2007年04月14日

伊藤洋志 下馬土間の家 6日目

下馬土間の家は、
自給度を高めるための家であり場であります。

自分で自分の食べ物を作る、これは農業です。
さらに、食の自給といえば、自炊ということも
大事な自給行為だと思うのです。

いま改装している土間の家には、文字通り
土間があります。

101_0199.jpg

土間というのは、生活空間の中で仕事が
行われる空間でした。

その場所で、まずやろうと思っていること。
それは自炊ワークショップです。

たまたま家の改装を手伝いに来た
私の友人が家政系の大学を出ていて
料理マスターだったので講師になってもらうことにしました。

ワークショップでは、素材の調達からやります。

作る料理が決まってレシピを習うのではなくて
八百屋で売っていた旬のものや実家から送ってきたものなど、
素材から料理を考えてやるという生活に使える自炊技術です。

自炊も適度に友達が集まって定期的にやれば
習慣がついて続くし、つくり甲斐、食べ甲斐が
あると思うのです。

自分で素材から考えて料理をつくることから
素材について考えることも増えるだろうし
食糧の自給について考えが深まっていくと思うのです。

だから、自炊ワークショップと合わせて家の庭が道路に面しているので
そこを改造して野菜の無人販売所を作ろうと思っています。

近郊の農家の方から野菜を少し出荷してもらったり
友人の実家の作物を分けてもらったりして
始めようと思っています。

一応、自分のところではささやかながら
しいたけ栽培をはじめました。

養老孟司さんの著作の影響もあってか
都市と田舎という二項対立でモノを考える人が
多くなっているように感じますが、
僕は都市に田舎的要素を
ねじ込んで行くのも面白いと思っています。

ガーデニングと言うのとは違いますが
都会でも農的暮らしの要素をつくることが
できるということをやってみたい。

写真は土間です。


ラベル:自給
posted by LJ21 at 21:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自炊ワークショップ」、ぜひ「抵抗食の会(仮)」の女子たちともジョイントしてやりましょう。
Posted by kaiです at 2007年04月19日 14:30
>都市と田舎という二項対立でモノを考える人が多くなっているように感じますが、僕は都市に田舎的要素をねじ込んで行くのも面白いと思っています。

すなわち、完全経済空間化(商品帝国化)する都市空間にも非経済空間を創出するということではないでしょうか。

▼高円寺一揆・松本哉くんの「自治」「リサイクル」によるまちづくり
http://hajime.dotera.net/

彼らの一揆ぶりを見たければ、今日、明日、明後日の夕方、高円寺駅南口へ!
Posted by kaiです2 at 2007年04月19日 17:05
高円寺一揆、ここ一週間サイトを見てます。

くしくも、家の改装のなかで「土間からはじまる一揆」を起こす、と言ってました。

一揆と言うネーミングは、暴動というのとは全然違って祭のような感覚もあって面白い、ぜひ一揆ぶりを近日中に見に行きます。
Posted by ito at 2007年05月08日 12:57
こんにちわ!!!
世田谷にすむ大学生のt.kaです。
現代農業をみておもしろそうなことをやってるなぁと思ってコメントしてみました。

私も自給に興味があって色々話を聞かせてもらいたいんですけど

近々見学しにいっても大丈夫ですか?
Posted by t.ka at 2008年04月01日 13:38
色々とはどんなかんじですか。
気になります。

えーと
五月連休すぎから
金土日を土間ギャラリー
で油絵画の個展をします。

そのあたりとか、いかがでしょうか。
Posted by ito at 2008年04月03日 23:03
連絡手段がないことに気がつきました。

サイトはこちらでございます。
下馬土間の家
http://www.nariwai.org/

ナリワイも3個までできました。
軌道に乗るまでまだかかりますが。

no1.モンゴル武者修行ツアー2008 〆切6/17
http://www.furowork.net/mongolia2008/
no2.熊野暮らし方デザインスクール「田舎でパン屋を開く」
http://www.furowork.net/kumanookrsktdesign-pan1/
no3.ビジョンクエスト…ピースサバイバルのためのレッスン
http://vq-work.net/
Posted by ito at 2008年05月27日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。