2007年05月11日

カフェスロー 間宮俊賢 4日目

木曜日。改装後のお店は自然光がたっぷり入るようになり、朝のオープンが今まで以上に気持ちよく迎えられるようになりました。

07-05-11_12-25.jpg

さて今日はコーヒーの話の続きをしましょう。(3日目に、といいつつすっ飛ばしてしまいました。すみません)

外野の人間が「豊かな自然を守ってください」などと口で言うのは簡単なことです。だけど、鉱山開発を受け入れることで手に入るであろう現金収入と、交通・医療などの社会的インフラ整備。いずれも切実な問題だと思います。

現実に、鉱山開発反対派と賛成派の衝突は今も続いており、決して楽観的な状況ではありません。残念なことですが、暴力沙汰の事態も起きています。

それでも、勇気をもって森を守ることを選んだ人々がいます。そして森を守りながらも経済的に自立していく方法として、森林栽培のインタグコーヒーが誕生しました。森を守るコーヒー、と呼ばれる所以です。
この方法を提案したのが、中村隆市さん。環境NGOナマケモノ倶楽部世話人であり、(株)ウインドファーム代表であり、そして、カフェスロー誕生のキーパーソンのひとりでもあります。カフェスローのコーヒーはすべて、ウインドファームから仕入れているフェアトレード品です。

お店でコーヒーをドリップするときには、エクアドルで出会った原生林の風景や、コーヒー生産者の顔を思い出しています。そういう物語を背負ったコーヒーを提供させてもらえることを、本当に誇らしく思います。

まもなく6周年を迎えるカフェスローでは、5月19日(土)に「フェアトレードは森を守る」というイベントを開催します。スピーカーは上記の中村隆市さんに加え、カフェスロー代表の吉岡淳、女優の高木沙耶さん。そして音楽家の重松壮一郎さんや親指ピアノユニットのムビラトロンに、森をたたえる音楽を添えていただきます。http://www.cafeslow.com/sche0705.htm
来場者には、その名もずばりの新商品「森を守るコーヒー・ハチドリのひとしずく」がプレゼント。ご期待ください!


posted by LJ21 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。