2007年05月18日

フォトメッセージマガジン『日向時間』 藤木テツロー5日目 【宮崎県高千穂町】 5月18日

早いもので『今週の私』、『日向時間』藤木テツロー編も5日目となりました。

今までのを読み返してみまして、これは、すごく真面目な人物だと誤解を与えかねないと思い、大変反省しましたので、今日はフランク永井で行きたいと思います。

ちゅーことで、昨日は第一回「こんばんは会」やってきましたよ〜!あっ、そうですね、おさらいとして「こんばんは会」の説明をしましょう。「こんばんは会」というのは、僕が住む高千穂町で活動しているそれぞれの団体や個人が集まり、自分たちが取り組んでいる活動のことや町の良いところや問題等の情報を共有することを目的として、自由に発言できる場として毎月第三木曜日に行なわれるものです。

昨日の第一回「こんばんは会」は、少数精鋭の四人(私を含む)が集まりました〜!

写真@キャプション
1-konnbannha.jpg
高千穂町役場勤務の工藤さん。水俣の吉本哲郎氏に師事。高千穂町の地元学の旗頭!かけてるメガネは伊達じゃない!知的空間が頭脳に広がる、未来の高千穂町長はこの人で決まり!本命◎○◎


写真Aキャプション
2-konnbannha.jpgこの人も工藤さん、名前は鉄平。NPO天岩戸自然学校(あまのいわとしぜんがっこう)を設立した只今売出し中の若手のホープ!「人口を増やしたい!」が口癖だが、自身は独身で彼女募集中〜!中穴△◎○



写真Bキャプション
3-konnbannha.jpg高千穂町商工会青年部部長の土持さん。『柔の道は一日にしてならず』。実績抜群!高千穂のイベントはこの人をはずして成り立たない!献身的に町を支える青年部部長に勝利の女神が微笑むで〜!対抗○◎○



写真Cキャプション
5-konnbannha.jpg『日向時間』の藤木です。『30にして立ち、31にして倒れる』。『キラ星のごとく現れ、キラ星のごとく消えていく』。瀕死の深手を負いっぱなし、負けっぱなしの人生に勝ち星がつく日はいつくるのか〜?大穴×××



えっ?集まった人数が少ないじゃないですかって?いやいやいやいや、山に住む人たちは奥ゆかしいので、最初はこれぐらいから始めるのがちょうど良いのです。

昨日の「こんばんは会」では、会の内容や進め方、工藤さんの高千穂での地元学の取り組みや、食育事業の進め方。鉄平の天岩戸自然学校のお米作り体験の紹介と今後の方針。藤木の住民直接参加型の政治モデル『高千穂モデル』の提案と、『日向時間』の救済策を募集。土持さんは宮崎から出張の帰りに、ちょこっと顔を出してくれました。何だかんだで三時間。それぞれが考えていることを共有ができたので、良かったんじゃないかと思います。今度は女性の意見も聞きたいな〜と思います。

にしても、高千穂に住んでいると役職が多いのはいなめません。このちゃらんぽらんな藤木でさえ、消防団(夏の2ヶ月間は、月〜土、20:00〜22:00まで 走法大会の練習)、商工会青年部、観光協会、フリーペーパー『5』、に所属し、地区の行事や、町の行事と大忙しです。借金返済する暇がない!きっと、都会の人には信じられないような現実だと思います。田舎はどこもそんな感じなんですかね?

そんな中でも、この会を開く意味はですね、やっぱり情報の共有と、言いたいことが言えないという田舎の閉塞感の打破ですね。僕は何気に言いたいことは言うからいいんですけれども、善良な高千穂町民は中々言えないわけです。とても良いアイデアなどを持っているのに発言する場がなく、人目を気にして遠慮してしまう。それでも、最近は鉄平を始めとして、若者が同時多発的に行動を起こし始めているので、その辺を繋いで仲間を増やしていくという意味でもこの会が大きくなればいいな〜と思います。

コンセプトとしては、天岩戸伝説をモチーフに、暗い世の中を天照大神が岩屋にお隠れになっている状態とするならば、岩屋の前で賑やかに舞う八百万の神々を、僕たち高千穂町がやりましょうということです。そうすることで、日本の山村に光を与える存在になりましょう。高千穂からもう一度、日本の国作りを始めましょうということです!

あ〜なんて立派なことを言う。(親からは誰に似たのかわからんって言われますが、きっと放任主義の賜物です) もちろん、『日向時間』でも新しい地方誌のモデルとして、ある意味でその試みは成功しましたが、それを浸透させていく時間と、仲間と、地道な努力が必要だということは痛感しました。(資金もね〜〜〜!)

卵の中のヒナもですね、ずっと卵の中にいては腐ってしまうんです。どこかで、無理してでも殻を蹴破って出てこないといけないんです!って、この前知り合ったお爺さんが言っていました〜。高千穂もそろそろお目覚めなんじゃないのかな?といっても、上の殻が固すぎなんだよな〜。下から、本当につついてやろうかと思います。鉄平が!

『日向時間』冬号の目次 UPしました!

注文、じゃんじゃん、ご遠慮なく〜!


posted by LJ21 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ!ひさえもんだ!
工藤久生くんは、ポケットが大きい(=引き出しが多い)ので、仲間からひさえもんと呼ばれています。案に詰まったときなんか「ねぇ、ねぇなんか出してよ、ひさえもーーん」と女性からもせがまれています。
でも、申請書を出す前で、みんながテンパっているのに、たのみもしない、刈干切り歌の原本や、昔の岩戸の地図なんかをポケットから出してきて、会議を中断させたりすることもあります。

相変わらず、テツローさんの写真が弱々しいのが気になるー(笑)。幸せ組、不幸せ組ならわかるけど、勝ち組、負け組という価値基準は一掃すべきだ!(高円寺素人の乱)と思わん?
と世間から負け組と呼ばれているもりちは思うのであります。
Posted by もりち at 2007年05月19日 12:31
あさださま

右側の「これまでの参加者一覧」に九州がないのはなぜ?

復活を望みます。昨夜「社会保険料の食生活連動制」の話を某所の(あ、今週の私候補にいいかもしれません―谷中のビーンズキッチン)勉強会でしたら、「それって、企業検診での腹囲測定でメタボ症候群の社員数で健保の拠出金を増減するというのと似てませんか?」という声が。こちらは来年からはじまるそうです。今日、トヨタにその話をしたら、「うー、ますます肩身が狭くなる」と言っていました。
Posted by kaiです at 2007年05月19日 16:44
もりちさん、写真は撮られるのは、非常に苦手です。顔が寂しく写ってしまうので。負けっぱなしなのは、自分の甘い心にかもしれません。僕の甘い心は、すげぇ〜強いです!
ひさえもんは良いあだ名ですね!今度僕も何かだしてもらお〜!
Posted by 日向時間 テツロー at 2007年05月20日 00:38
カテゴリーの表示件数を実際の件数の方が多くなって、隠れておりました。失礼しました。
みなさんのおかげで日本を網羅しつつあります。
Posted by あさだ at 2007年05月20日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。