2007年05月21日

こうち暮らしの楽校・松田高政 1日目

たんぼでトラクター

はじめまして、高知県内で地域づくりのコンサルタントをしている松田高政と申します。地元学ネットワークのつながりの中で、紹介してもらいまして、今日21日から27日まで「今週の私」を担当させていただきます。よろしくお願いします。

私は今、この4月に高知市内のコンサルタント会社を退職して、フリーのコンサルタントで細々仕事をしながら、これまでずっとやりたかった高知県の地場産品の販売拠点づくりの準備をしています。「こうち暮らしの楽校」という名前で、場所は高知市内のホームセンターの敷地内にある2階だてのプレハブを借りて、1階をお店、2階を講座や教室を開催するスペースにして、そこを拠点にこだわりの農産物や加工品を販売する予定になっています。

最近は、自分がこれだと思う生産者のところに出向いていって、お互いの考え方やこだわりなどいろいろ話をしながら、一人ひとり協力者というかパートナーを増やしています。長年有機農法で野菜を作り続けている農家さんや、最も時間のかかる方法で塩づくりをしている人、添加物・化学調味料に頼らず加工品を作っている事業者さんなど、高知はまだまだ本物が残っていることにとても誇りを感じている毎日です。皆さんの熱い思いやこだわりをどう凝縮させ、県内外の消費者に伝えるか、いろいろ難しい面もありますが、とことんこだわったお店にするためにすこし時間をかけて準備しています。

お店がオープンするまでは、取扱いが決まった商品を持ってイベントなどで販売する予定で、この週末も、高知市内の中心商店会で、「おびさんマルシェ」という露天市があり、参加してきました。その様子は明日にでも報告しますね。

今週の予定を見ると、環境団体の総会、お店の看板づくりの打ち合わせ、男女共同参画プラン策定作業の打ち合わせ、自然分娩をテーマとした講演会の企画会議、天日塩を使った新たな地場産品の開発打ち合わせ、男女共同参画NPO理事会、田んぼの田植えなど、営利・非営利、様々な分野がいりみだって、「この人何者」って思われるかも知れませんが、こんな人間も高知にいるんだぁ〜って興味本位で見てください。
では、またあした。

高知県高知市在住・松田高政
会社員時代のブログ:http://www.kuroshio-net.jp/matsuda/index.php
フリーとなっての新ブログ::http://blog.kurashinogakkou.com/


posted by LJ21 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。