2007年05月25日

こうち暮らしの楽校・松田高政 5日目

昨日のことになりますが、今、一人の助産師の熱意によって企画された妊娠・出産をテーマとした講演会の準備を手伝っています。一人の助産師の方を中心にほどんどが未婚・未出産(なぜか?)の女性7〜8人で、自然出産(分娩)についての講演会を7月8日に実施することになっていて、定期的に打ち合わせと準備をしています。

昨日はその打ち合わせで、自分は、実行委員の1人から男性・父親の立場から、出産をテーマとした講演会の準備に協力してほしいと連絡があり、途中からですが実行委員会のメンバーになって準備を少し手伝っています。

この講演会は、名古屋で産院を開業している吉村先生を呼んで、自然なお産を考えるという趣旨のもので、食生活や運動、生活習慣なども考え、健康的に自分らしい出産ひいては生き方を考えるきっかけになると思います。対象は出産を控えている女性だけでなく、経験された女性の方や男性もそして未来の母となる中学生・高校生にも来てもらいたいと思っています。

実は我が家も10月に2人目の出産を控えており、他人事ではないと思ったのと、これまで出産は妻や医療に任せっきりだったという反省から、男性としても妊産婦の健康のことや命の誕生の素晴らしさを、もう一度考えてみようと思いました。自分自身も、出産に向けて、妊娠期間中の食事や生活習慣・身の回りのお手伝いなど、男女の共同作業として、妻と娘と一緒に自然に関われればと思っています。


話は変わって今日は、日本ではじめての木造アーケード「はりまや橋商店街」で毎週金曜日に開催されている「はりまや市」に出店の申し込みをしてきました。今日は雨の日だったせいもあって、アーケード内は人通りも多く賑わっていました。出店者を見ると、野菜が多く、お米やパン、加工品は少なかったので、ほかの出店者とダブらない商品で、高知県内にあるこだわりの地場産品を広く知ってもらおうと思います。商店街の人には「お店の宣伝も兼ねて・・・」と正直に言うと、「そんなこと言わずに直接商店街にお店を出してくれ」って逆にスカウトされました。家賃の問題もあり、すぐにはいきませんが「将来的には高知市のど真ん中であるここはりまや橋周辺で、高知県の名物店になれれば」と夢みたいなことをちょっと想像してしまいました。

はりまや市




posted by LJ21 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほ〜、金曜市に出店されるとなると幼稚園からの帰り道なのでうれしいデスネ。
(旭の方面はあまり行ったコトがナイので・・)次男坊と一緒にふらりと立ち寄るかもしれません。ヨロシク^^。
Posted by てるてる at 2007年05月26日 00:13
てるてるさん、コメントありがとう。
金曜市、申込してきましたけど、人気があるらしく、3人空席待ちだそうです。でも、いつでもできるようにすたんばっときます。
マルニ旭店の敷地内にできるお店は7月末オープン予定です。それまでは、イベント販売をするので、また遊びにきてくださいね。
Posted by たっくん(松田) at 2007年05月26日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。