2007年06月05日

宮崎県日向市 川崎修 2日目

gaikan04.jpg今日も仕事の話を・・・。

本日は日向市環境市民会議の皆様、約40名の方々が、施設見学に見えられました。日向市環境市民会議とは、日向市が取り組んでいる「日向市環境基本条例」に基づいた日向市の環境問題を地域で実際に推進する方々を募って構成されている団体で、いわば町の環境問題対策員さんです。主に各区の区長さん方なのですが、その方たちが、新しいごみ処理施設の勉強にと来られたのです。0605kengaku3.jpg

当ひゅうがリサイクルセンターでは、出来る限り、研修見学の受入を積極的に行い、情報発信をしていくことを考えています。今まで小学校の生徒さんや、高齢者団体、地域の婦人会の方々などと共に勉強してきましたが、今回は実務面で高い意識を持った方々なので、しっかり取り組んでいこうとメンバー(私を含め4名)全員で対応したのでした。

本来なら、施設の説明はビデオやDVDを準備したほうが、伝える内容、ニュアンスも同じなので大変楽なのですが、私たちは、経費の面と自分たちのスキルアップのことを考え、スライドショーで説明を行っています。本日の講師はわたくし川崎がつとめました。

まず、施設の概要説明(スライドショー)→質疑応答→館内案内(管理棟)→工場内見学とステップを踏んで大体1時間30分の案内でした。
帰り際に「今度は区のみんなと見学にくるね」と多数の方から見学の依頼を受け、とにかく喜んで帰っていただきました。

ごみ処理を業としていますが、特に思うことです。このごみ処理という事業は、ごみを排出される方々との理解がものすごく必要な事です。ホントに最近つくづく思います。実は昨日は当センターに日向市議会の議員さんが3名見えられて、「分別が進んでいないと赤字になるでしょ?」と言われました。「そのとおりです!」と答えました。嘘偽りない答えです。本当に排出される皆様方の理解と実践があれば当センターで従業員が「手選別」しなくてもいい。ことになります。そこは、経費なんですね。市の予算を圧縮するために民間委託を検討される自治体が多数だと思います。でも、民間委託してしまった後の自治体の責任は変わらず、啓蒙活動を続けていくことが重要なのです。

しかも効果的な活動が必要ですね。なぜなら、たとえば「チラシ」を配布して、市内全域2万3千世帯に知らせました!では、理解が進んでいることとはイコールではないのですから。そんなこんな問題がいっぱいあって、ごみの分別はなかなか進まないのが実態です。

先に述べた、市議会議員さんに伝えました。「私たちの活動は、ごみそのものを処理する役務と、それによって得られる情報が命です。だから、私たちは地域の皆さん方へ効果的な啓蒙活動していくことも事業活動ととらえています。また、そういったノウハウは価値のあるものだと思っています。もしかしたらそこにビジネスチャンスがあるかもしれないと思っているんです。」と・・・。
これからもっともっといろいろな経験を積んでいくことでしょう。そこで得たものをみなさんへお返しする日が早く来るように頑張っていきたいと思っています。

オサム語録2:「すべてが必然!」

今回、会社を操業するにあたり、約50名の社員さんが集まってくれました(新規採用です)。いろいろな経験、年齢、性別の人たちです。私よりも年上の方たちが多数いらっしゃいます。みんなに来ていただいた初日に伝えた言葉です。「今日、この日この時間、この場所に一同に介したみなさんとは、会うべくして会っている、すべては必然で起こっていることと思っています。このご縁をしっかりつないでいきたい。この会社で働く事すべて、また、ここで起こることはすべて必然です。だからこのご縁を大切に毎日がんばっていきましょう!」と。

よく「・・・たら。・・・れば。」と言う人がいます。私個人の考えで「タラ・レバ」は嫌いです。過去があって今がある。だから過去に起因することを今、どうこう言うこと自体が無意味だと思っています。過去のそのときは、ベストの決断だったんだと思わないと前に進めないとも思っています。生きていくうえで、良いこと、悪いこと起こります。そのとき「これは偶然ではなくて私にとって必要なこととして目の前に起こっている。」と考えれば、自分を成長させる種として、肯定的に捉えられるじゃないですか。私は、これからもこう言い切ります。「すべては必然!」また、明日!


posted by LJ21 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。