2007年06月09日

宮崎県日向市 川崎修 5・6日目

申し訳ない(泣)
一日空けてしまいました。せっかくコメントいただいていたのに・・・。

昨日と今日は、お隣、延岡市で「ISO9001/14001」の内部監査員講習会があり、そこで受講していました。ひさしぶりの「座学」しかも、丸一日、2日間。ひとこと「ひんだれた〜〜〜〜」です。

※「ひんだれた」=宮崎の方言で「大変つかれました」の意

ブログを更新する気力ありませんでした。見事な3日ボーズです。

さて、今日は昨日いただいたコメントのうち、高千穂の友人「藤木テツロー」君のことを・・・。

彼との出会いは、もう1年前でしょうか?私が以前つとめていた菓子屋で、お店のギャラリーがあり、そこで「ツバルの光」写真展をやってもらったのが始まりです。それ以前に宮崎県情報を発信している、「パワナビ」の代表者である「藤木くんていう、若者がいる!」と話しを頂いていましたが、そのときはコンタクトできず、雑誌「日向時間」を主宰した若者として、どんな強者?という正体不明な存在だったのですが、実際にお会いしてみると、なんか「ふわふわ」しているような、脱力系というか癒し系というか、雑誌「日向時間」創刊号の硬派なイメージとはかけ離れた印象でした。

日向時間創刊号.jpg日向時間創刊号

そんな彼と、再会したのは、この「ひゅうがリサイクルセンター」がオープンした直後、私が「この施設は県内、いや全国に情報発信したい!」と懇願したんですね。そしたら「「日向時間」として取材にいきます!」と快く、OK。あれよあれよと取材をしてくれて、たっぷり情報発信してくれました。

それから、いろんなことで彼とコンタクトをとるようになり、背中を押されるように地元のFMラジオで少しインタビューを受けたり、延岡のジャスコで一緒にイベント打ったり。とバタバタとまた、急速に深くおつきあいさせていただくことになったのでした。

不思議な男です。藤木テツロー

彼の講演会が6月28日かな?日向市で行われます。私が日向市役所に言って、少しですが予算が付いたことによるものです。少しでも彼のイイ話が日向の人たちに伝われば、また、彼に頂いたご恩を少しでもお返しできれば・・・と思います。

オサム語録:「最善観(さいぜんかん)で生きる」

森信三先生が「終身教授録」で語られた言葉です。

「自分の身に起こることは、全て必然であるとともに最善のことであるから、一切これを拒まず素直にその全てを受け入れ、そこに隠されている神の意志を読みとらなければならない。」

神という表現について、異論を唱える方々がいらっしゃるかもしれません。が、私が2日目で「すべては必然」と書いた、元になる言葉です。

私がこの会社に入れたのもこの最善観によるものかもしれません。私は、高卒です。でも負けん気だけは人一倍強かった。「成功したい!」との思いで、この15年間は勉強もしましたし、いろんなセミナー、また仕事も一所懸命やってきました。そんな中、7年前に辞めた会社の専務から、電話が・・・。

「少し話があるから、時間とれるか?」
すぐに向かいました。私にとっての「2師」か「3兄」の一人です。

専務の会社に到着後、応接室に招き入れられ。

「おまえは、今の会社にいて未来はあるのか?」

開口一番の言葉です。

「う〜〜〜ん、ないと思います。今の会社は家族経営(株式会社ですが)で、よその血を入れたがらないようですから。」

「それなら、ちゃんと聞け、おまえにある男を紹介する・・・・・・。」と今の会社のセンター長であり、私の今の上司になる「加藤氏」を紹介する。といった話でした。

会社を立ち上げているが、「工場長」の役目をその専務にに相談したんですね。それに対して「俺はいま、動けんから俺の片腕を紹介する!」と言って私の名前を挙げてくれたんです。

もう7年前です。その専務と一心同体のように行動していたのは。普通ありえない話です。専務はそのやりとりを私に話してくれました。

「いきます!その加藤くんに会わせてください」

あっという間に、話はついて、今、私は「ひゅうがリサイクルセンター」の工場長です。

私を紹介してくれた専務に感謝です。また、加藤氏との出会いに感謝です。そして、いままでがんばってきた自分にも感謝しました。

いま、一所懸命がんばっているのになかなか報われない人たちって多いと思います。でも、頑張っていれば、いろんな力が作用して、必ず報われるものだと思います。常に「最善観」を忘れずがんばっていきたいですね。






ラベル:宮崎県 日向市
posted by LJ21 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。