2007年07月13日

東京都 向本圭太郎 4日目

木曜日。
あっという間に週も後半。
今日群馬県庁の熊川さんが職場に遊びに来てくれた。都庁での会議の帰りだったそうだ。
熊川さんとは、私の大学の大先輩たちが開いている勉強会で前橋に合宿に行った際にお会いした。緑風街という市民で作ったお酒の解禁日に合宿で伺って、おいしいお酒を飲みながらいろいろとお話したのを思い出す。あのお酒うまかったなぁ。
非常に地元群馬を愛していらして、故郷を遠く離れて暮らす私には、熊川さんのご活躍が眩しくうつる。
ローカルジャンクションさんとの出会いも熊川さんを通じてだ。今度ぜひ秋にでも仲間と一緒にディープ群馬を堪能しに行きたいなと思う。

今日うれしい知らせがあった。
内閣府の浅野さんが今回の鞆の浦プロジェクトに参加してくださるとのこと。浅野さんとは今年に入ってお会いして、それ以来、非常にお世話になっている。
今年1月に初めてお会いしたときにアツく鞆の浦について語らせてもらってから半年。まさか半年後こんなプロジェクトができるとは思っていなかった。
「夢しか実現しない」
という言葉があるが、本当にそうだなぁと思う。
願い続ければ、思い続ければ、実現しないものはないんだなと思った。

浅野さんのお仲間にも声をかけていただけるとのことで、総勢30名を超えるツアーになりそうだ。参加者も首都圏の公務員から、群馬の熊川さんをはじめ、滋賀、西宮、福岡など各地からいろんな方が参加してくれる予定。それに調査に入る日本大学の学生が20名弱。総勢50名近い人間が外から鞆の浦を訪れることになる。
まさに昔の朝鮮通信使のような雰囲気になるのではないだろうか。
今年は朝鮮通信使来航400周年記念なのだというのには、何か運命を感じる。

・・・400年後。
日本各地から鞆の浦にアツい奴らが集まってくるなんて、きっと当時の人間の一人として思いつかなかっただろうなぁ(笑)
今から400年後。
鞆の浦はどうなっているんだろう。

・・・うちの晩御飯(笑)地のモノをご紹介しようと思うんですが、我が家のでごめんなさい。今日は嫁さんが休みだったため、やや豪華です!ちなみにメロンは広島県三原市産の地のモノです♪

PICT0006.JPG
posted by LJ21 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にうちの晩ごはんが復活でうれしいです。

ほんと、夢しか実現しない、ですね。要するにイメージできないと、具体的に落とし込めないということなんだと思います。
最近、LJ21のプロデュースでやってきた風土倶楽部の未来図がしっかりイメージできるようになってきて、それとともにやるべきことがすごくクリアになってきました。
暗中模索から4年目です。
Posted by あさだ at 2007年07月13日 08:27
「緑風街」のための酒米「若水」というお米を作っている農家です。
10月13日・14日に会員の皆さんで稲刈りをする予定でいます。
もし、興味があるならば、ぜひ、熊川さんに米つくりの農家から書き込みがあったからと伝えてご参加ください。
歓迎します。
Posted by 岡野公彦 at 2007年09月30日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47643363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。