2007年07月14日

東京都 向本圭太郎 6日目

勝った♪勝った♪
おめでとう黒田!おめでとう100勝!
広島県人にとって、カープが巨人に勝つときほど気持ちのよいことはないのです(笑)

さて、土曜日。
夜になって少し雨が強くなってきた。台風の影響だろうか。
今朝は家で鞆の浦プロジェクトの資料作り。ずいぶん形になってきた。ホテルの数が足りるか心配だったのだが、今日お昼に現地NPO代表の松居さんより、新たに24名分確保できそうとの連絡が入る。全部で54人分確保できた(笑)・・・今度は果たしてこんなに来るのかという不安がよぎる・・・。
まぁなってみなきゃわからないので、取り越し苦労は止めるとしよう。

お昼は妻と一緒にフレッシュネスバーガー!を食べる。
荻窪にあるお店のオープンテラスが好きで、よく行く場所だ。
アメリカのキングサイズバーガーに比べるとかわいいなぁと改めて思う。

午後は一ツ橋大学へ。
最近多摩方面に行っていなかったので、駅の変化に驚く。
あっという間に高架化が進んでいた。

今日は、一ツ橋大学で進められているまちづくり授業についての報告会を兼ねた、「まちづくりフェスタ」があった。現在進められているプロジェクトについて、学生からの報告と大学の先生からこの授業に関してプレゼンがあった。

aa.JPG


取り組みとしては、一橋大学そばにある商店街の空き店舗を舞台に、大学生がカフェや地野菜の直売場、ホールでの市民講座の企画などまちづくりに関するプロジェクトを実施。それに対して大学は単位を与えるというものだ。

以前、商店街振興係いた際、この商店街を訪れいろいろとお話を聞く機会があった。
今日の発表を聞いて、2年前よりプロジェクトの数が増えていて、またそれぞれの活動が深まっていて驚いた。

今、東京都では25億円というお金を商店街振興のために使っている。
そのほとんどが、イベントに要する経費に対する補助金だ。
確かに、商店街のイベントは地域住民にとってメリットはある。夏の出店やくじ引き、○○セールというのはあった方がうれしい。また商店街にとっても、セールをやれば通常よりもお客さんが来る。その意味においてイベントに対する補助は商店街活性化に寄与しているといえる。

ただ、この補助金の使い方には大きな問題がある。
本当に停滞してしまっている商店街にとって、この補助金は延命措置でしかないということだ。
毎日お客さんが沢山来てくれるような商店街が、大きなイベントをやってさらにお客さんがくるのはいい。一方、いつもはお客さんが来なくてイベントをやるときだけお客さんが来るような商店街にとって、この補助金は真の意味での活性化でもなんでもない。
ただの延命措置に過ぎない。

本当に商店街振興を考えるとき、今必要とされているのは今日の一ツ橋大学と富士見台商店街のような関係なのではないだろうか。
つまり、一つ一つの商店街に対し、丁寧に振興策を考えることではないだろうか。
一律に条件を定めて補助金をばら撒くというやり方は、今の時代には合わないんだと思う。

これからの商店街振興において、役所に何を求めるのか?と私が聞いたとき、田中えり子さんから「役所には、地域のコーディネーターとしての仕事を求めています。」といただいた。
この言葉は一生大事にしていきたいと思う。

今は本当にいろんな方が地域で活動をされている。
私はそういう活動をされている方たちと、できるだけ多くの方とお知り合いになり、お友達になりたい。
そして、必要としている地域に、必要な方をおつなぎすることができたらいいなと思っている。

地域のコーディネーター。
そんな役人になっていきたいなぁ。


・・・もう恒例化してきましたが、今日の晩御飯♪今日は嫁さんがバンドの練習!でいなかったため自分で作りました。このゴーヤ思いのほかに苦かったです。

bb.JPG
posted by LJ21 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47826666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。