2007年07月25日

静岡県静岡市 山下綾子 3日目

今日は2時間半睡眠。 ちょうど花火大会の日だったので、友達としばらく公園で花火を見ながら現実逃避をしてました。明日もテストです…

今、大学近くの畑でスペースを分けてもらい、ヒエを育ててます。農家さんには嫌われがちですが、私は日々の成長が楽しみでしかたないです。

なんで嫌われるか、それは水田の一番やっかいな雑草が「イヌビエ」というヒエの野生種だからです。確かに、稲とイヌビエは本当にそっくりで、これを防除するのは大変そうです。

なぜろくに畑仕事も知らない私がヒエか…
出会いは2年前です。
私の大学を退官された先生が、放棄された谷津田を再生する活動をされてます。興味があって、そこへ定期的に通っていました。一方で、授業で一年間好きなテーマで自由研究をするという課題が課されていました。なら、ここで何か出来ないだろうか!?ということで、先輩に相談したところ、ヒエの栽培を勧められました。

谷津田っていうのは、水温が低くて普通の稲だと収量が悪くなってしまうんです。その上、私たちは(友人と4人での研究でした)全くの素人。ヒエなら稲よりずっと強いから、たしょうは見込みがあるんじゃない?という感じでした。その先輩方はヒエの研究をしていました。

使っていいよ〜と言われたところが、30年放置されていた田んぼ。sukikomi.jpg
これを、大がまで草や竹を刈ったり、クワで竹の根茎を掘り起こしたりしてなんとかこの状態に… tauemae.jpg

無事に田植えも終了し、夏にかけて順調に生育しているところ、台風の被害を受けて半分近くが倒伏…

でもなんとか秋には収穫を終えて、ひと段落…と思ったら次は脱穀という難関が待っていました。dakkoku.jpg2

ヒエってすごく粒が小さいんですよね。専用の脱穀機を持っているところもあるみたいですが、まとまった量じゃないと引き受けてもらえないとの話。仕方ない、手作業でやることになりました。

これが大変です。最初は予め蒸して、完全に乾燥させてから脱穀するやり方(白蒸し法と言います)をしてみましたが、なんだか独特のにおいがついてしまって、良くない。だから、蒸さないでやってみることになりました。→原因は、私たちのやり方にあったことが、後日判明

ビンにすりこぎなんかでついていたんですが、上手くいかない。そこで、活躍したのがミルサーです。
ミルサーに5秒くらいかけて、とれた殻をふるいにかけて、それでも残ったかすを吹いて飛ばして… 一回じゃ全部の殻がとれるわけじゃないから、これを何サイクルもやって…
鼻にカスがはいったり、くしゃみが出たり、しかもはた目に見るとかなりあやしい光景ですよね。

そうしてやっと脱穀できたら、次は試食。調理の仕方もわからないから、適当にやってみました。ご飯に混ぜて炊く、白玉に入れる、スープに入れる。この年にやったのはこれだけでしたが、はっきり言ってあんまりおいしくないんです。こんだけ苦労したのにそれはないでしょ??って感じでした。

ですが、谷津田が好きだったこともあって2年目も栽培することになりました。ヒエが好きになったのは2年目以降のこと。
続きはまた明日に…

疲れて疲れて、今日は久々の外食。なのに財布を忘れて… 親切な友達が払ってくれました。
いつも以上によくよく噛みしめて、のんびり食べるご飯は疲れを(全部とはいかないけれど)吹き飛ばしてくれます。たとえ、肩身のせまい状況であっても…


ラベル:ひえ 谷津田
posted by LJ21 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綾子さんへ
美容と健康に雑穀とか、ダイエットにマクロビオテックなんていうけれど、実際、ひえをつくるということがどんなものか、体験からその苦労がよくわかりました。
それに、雑穀を栽培する方が、食べるよりよっぽどダイエットになるような気がする(笑)たいへんです。
大学を卒業されるころには、私なんかより格段にすばらしい生活技術を身につけられていることでしょうね
私もがんばります。
Posted by もりち at 2007年07月26日 21:17
ありがとうございます。だけど自分が楽しいと思うことしかやっていないし、たまたま一風変わった経験が出来たというだけなのです。

でもいい思い出です。出来れば思い出で終わらせたくないのですけど…
Posted by 山下 at 2007年07月27日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。