2007年07月26日

静岡県静岡市 山下綾子 4日目

今日はテストが一段落して、気分は晴れ晴れ。だけど、夜バイトから帰る直前に土砂降りに…
私はパン屋でバイトしてます。安くておいしい、私の自慢のお店です。店長は口うるさいことは言わないし、仕事をしながらいっぱい話しをしてくれる、けれど芯の通った人です。
「柔軟だけど、芯が通った人」は私のあこがれです。例えると脊椎動物かな… 私はかた〜いキチンでおおわれて、だけど中身が柔らかい甲殻類の仲間です。なので、目下の目標はイカになること。イカはスジが通ってますよね。できれば、ホタルイカに… ピカッと光る存在になりたいです。

話はずれましたが、今日の晩御飯はパン屋で売れ残ったパンと野菜スープ。気温が上がるとパンは売れにくいですね。

昨日のヒエの話の続きです。
なんで2年目もやろうと思ったのか… 一応実験という形で育てていたので、成長と土壌中の窒素の変化を調べてました。その結果でなんだか気になるところがあったから、設定を変えてもう一回やってみよう、という理由でスタートしました。だけどたぶん、谷津田に行くのが気持ちよかったからというのがみんなの本音だったのではないかと思います。kiyosawa taue.jpg

谷津田っていうのは、谷の合間にある田んぼですよね。まわりに雑木林、水源地などがあるのが特徴で、地域の方は薪や肥料(落ち葉)をとるために、雑木林を手入れしてきました。 そうすると水源や、田んぼへの日当たりも確保され、生き物が生息しやすい環境になります。

だけど、機械は入れにくいし、水温が低いから収量も少なめ。だからいちばん放棄されやすいんです。

だけど再び人の手が入ると生き物が戻ってくる。ここの谷津田もホタルが乱舞するようになりました。田んぼの中にはイモリがうようよいます。(クワをふるっている最中に、たぶん何匹も一緒に鋤き込んだと思われます。)サワガニも当たり前です。
前に、変わった泣き声を聞いたことがあります。あとでテレビで同じ鳴き声をするカエルを見ました。カジカガエルでした。(見たことはないですが、モリアオガエルもいるみたいです。)
レッドデータブックに載ってるような生き物が当たり前にいる、それを知ったのは2年目でした。

なんだか不思議な気がしました。環境問題、環境問題…って、都市部ほどそういうことが叫ばれているように思います。だけど、都市の人から見ると「貴重」な環境がごく当たり前に生活圏の中にいる人がいる。
都市の人にとっては、自然は保護すべきもの、でも地元の人にとっては、ずっとそれを利用して生活していくために保全するもの。

また脱線しました。
今年は谷津田に通ってはいないけれど、田植えのときは行ってきました。あんまりお手伝いできなかったけれど…

そこで地元の小学生に、私はナンパされました。(しかも女の子!!)
「お姉さんかわいいね。何年生?」
「…大学3年生です」

あとでその子に、イモリをプレゼントされました。(三郎君と命名)imori-saburou.jpg

私たちがヒエを作っていたのは、そんな環境でした。でも、作っていたといっても、あんまりお世話はしてません。それでも、ヒエはちゃんと穂をつけてくれました。

この年は稲用脱穀機での脱穀に挑戦!! 大学の農場でやらせてもらいましたが、軽いので飛んでいってしまう率が高く収量の大幅減。

精白はできずに、玄ヒエの状態で調理法を試みました。ちょうど、農文協の「うかたま」で雑穀を扱った号が出たので、それを見て雑穀の調理って、ご飯に混ぜるだけじゃないことを知りました。この年にいちばん楽しかったのは、食べ方研究だったかもしれません。

ここでヒエにはまりましたー


谷津田の話をしていたら長くなりました。
実際に作った料理についてはまた明日…


ラベル:ひえ
posted by LJ21 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

生ホタルイカ【極上品】最高級の「富山湾内
Excerpt: 本来上物なのだろうが、説明通り30秒以上ボイルしたら破裂して中身が出てしまった。取扱いが難しい。オススメ!確かにしゃぶしゃぶすると肝のうまみがとても美味しいです。まいう・ホタルイカに異変!!・静岡県静..
Weblog: イカをいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-16 12:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。