2007年07月29日

静岡県静岡市 山下綾子 6日目

今日は金沢の実家からの便りです。明日は法事なのです…

朝9時過ぎの新幹線に乗って、1時過ぎに金沢に着。駅で妹と待ち合わせて、不室屋のカフェでお昼ご飯♪ 

不室屋っていうのは140年前から続く、金沢のお麩屋さんです。ここのカフェが駅内にあるんです。私が食べたのは「ふやき御汁弁当」 お麩がいっぱい入ったお汁、お麩入りの治部煮、お麩の時雨煮… すっごくおいしかったです。ここのお麩は大好きなので、カフェも一度行ってみたい思ってました。うちのお節にも入ります。

特に有名なのは、「宝の麩」 お麩の中に菜っ葉やかわいらしい形の麩が入っていて、お湯を注ぐとぱーっと中身が出てくる、即席のお汁です。これが私は大好き!! 

しつこいですが、またヒエの話です。

今年は、畑で栽培してます。畑は本当は去年もやってみたかったのだけど、田んぼと違って水遣りをこまめにしなきゃいけない。だけど、谷津田では遠すぎてそれは無理(畑として利用することは、OKをもらえたのですが…)
今年は、最初はやるつもりはなかったのだけど、機会があってできることになりました。静岡大学には援農活動を主に行っているサークルがあります。その人たちが、大学の敷地の隣の畑を借りて、好きな作物を作る計画があったのですが、私もそれに混ぜてもらえることに… 
本当はヒエをやるつもりは全くなかったんです。だけど、話をしているうちにやりたくなってきて… 

だけど、畑の基本は何にも知らない私。ご結婚した先輩方に尋ねたり、岩手の農業試験場に質問してみたり、本も読みました。

だけど、結局はかなり適当なやりかたになってしまってます。もともとお茶畑だった土地だから、窒素分は多いんじゃない?ってこともあって、施肥はせず… だけど、一番の理由は去年、一昨年と半ばほったらかしでもちゃんと大きくなったから。HATAKE.jpg
手前は、みんなが作っているサツマイモ。
奥が私のヒエです。

今のところ、ちゃんと育ってます。今まで成長記録をとっていたので、今年も一応計ることに… それらを比較すると、明らかに今年のほうが成長がいいです。原因は気温と日射量にあるんじゃないかなぁ…と思ってますが。

今朝も見にいってきました。
もう、大きいものでは90センチを超えています。穂はいつ付くのかなぁ…と楽しみです。だけど、穂がつくと問題になってくるのが鳥。雑穀はすずめさんたちに大好評らしいです。谷津田では、鳥の被害は知る限りなかったのですが、こういう町中ではどうなるのか… 網で囲ったほうがいいかな…と思案中です。

近くだから、こまめに見にいけるのが嬉しい。なんだか、とてもかわいく思えます。
でもびっくりですね。ほんの2mmくらいしかないヒエ粒から、1mをゆうに超えるような植物体ができる。遺伝子の偉大さを感じます。なんて、思うのは遺伝子工学のテストを終えたばかりだからでしょうか?
遺伝子工学は、主に遺伝子組み換えの理論を勉強します。遺伝仕組み換えは、今や本当に簡単。私も学生実験でやったことがあるくらいです。だけど、遺伝子みたいな途方もなく精密な地図を人間がある程度いじれる。生命の偉大さを感じるとともに、人間の影響力にも危ういものを感じます。


脱線したので、戻ります。
ヒエ刈りも楽しみです。去年は「島」を」つくりました。文献によると、ヒエはこのように「島立て」して乾燥させるようです。
morizo-.jpg
愛知万博のキャラクター、も○ぞーに似ていませんか?軍手で目をつくり、雨よけもかねて上部に草をかぶせると… 完璧です。

今年も、も○ぞーに会いたい…


ラベル:金沢市 ひえ
posted by LJ21 at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めっちゃかわいい!
ひえぞーと名づけましょう!
Posted by もりち at 2007年07月29日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。