2007年08月29日

東京都 高石洋行 2日目

(その2:仕事の忙しさ、公務員宿舎) @勤務時間は9:30〜18:15
  定時退庁は18:15ですが、平均的な退庁時刻は23時から24時の間です。忙しい時期(予算要求や国会対応など)はAM2:00〜3:00頃に退庁します(この時はタクシーの使用が認められます)。ちなみに、仕事がAM5:00頃までかかってしまうと始発電車が運行するためタクシーの使用が認められず、疲れた体にむち打って電車で帰ることになります。これが続くと週末は体がへとへとになるので土日は、食べるか寝るかで過ごすことが多くなってしまいます。水曜日、金曜日は定時退庁日なのでなるべく早く帰るようにはしていますが、なかなか実行できません。

 A公務員宿舎
  私が住んでいるところは横浜市青葉区にある公務員宿舎です。この宿舎は昭和43年に建てられた築39年の建物で、職場まで約1時間半かかります。よくテレビで霞が関の近くにある高級マンション風の公務員宿舎の映像が放送されていますが、あのような宿舎はほんの一部と思って頂いて構いません(そこに誰が住んでいるのか、私のような一般職員はあまり知らないのが現状です)。

 明日は、待遇についてご紹介いたします。
posted by LJ21 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53084049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。