2007年08月31日

東京都 高石洋行 4日目

(その4:この国がおかれている状況(国内))
 @これまでの価値観の限界
 地球温暖化、食料自給率の低下、地方の荒廃、天下り、歴史問題、凶悪犯罪の増加、一見何の関連もなさそうに見えるこれらの問題は、今の日本人が持っている価値観によって引き起こされていると言えます。それは、物質的に豊かであることが幸せであり、そのためであれば本来切り捨ててはいけないものを犠牲にしてまで豊かさを追求する。その結果が、上記に書き綴った様々な問題の発生です。今の日本はあまりにも豊かになりすぎました、その代償として失ったものがたくさんあります。これまでの価値観が限界にきているにも関わらず、この生活がいつまでも続くと思っている人がまだまだたくさんいることが最大の問題です。

 A戦後体制の変革が求められている
これからの時代を乗り越えるためには、これまでの考え方を大きく変えていくことが求められています。今までは、欧米の方式を導入して循環という思想を考慮しない片道切符の社会システムをひたすら目指してきました。
欧米のように広大な大陸で開拓を進めてきた国では循環という考え方があまりなかったのではないかと思います。一方、日本のように小さい島国で農業を営んできた国で生存を維持するためには、循環の思想を取り込んだ社会システムを構築することが必須条件であったといえるのではないでしょうか。これからは資源だけでなく、伝統、文化などあらゆる事柄において循環できる社会システムを築いていくことが求められています。

明日は、国外のことについてご紹介致します。
posted by LJ21 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53332371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。