2007年10月18日

茨城県かすみがうら市 蜂蜜ジャム・トコトワ 磯部由美香 2日目

今日は蜂蜜ジャムに使っている、つくばで天然蜂蜜を採集していらっしゃる、(有)山田養蜂場」さんを訪ねました。代表の山田さんとお会いするのは昨年以来。素敵な笑顔で出迎えてくれました。

まずは、巣箱を拝見。
巣箱とミント.jpg
巣箱の後ろに見える緑はミントのようですね。

巣箱.jpg
前に取り付けられている網は巣箱の中にスズメバチが入らないようにするためのもの。
スズメバチは上の網に入って逃げられないようになってます。
左の方に1匹入ってますね。

巣箱の入り口は網の下。
小さな隙間にミツバチたちがどんどん入っていきます。
蜜箱の入り口.jpg
動いているので上手く撮れませんでしたが、とても可愛いんですよ。


続いて、はちみつ工房へ。
(有)山田養蜂場さんではお洒落なカフェ風の「はちみつ工房」というお店も併設しています。もちろん試食もできますよ。
はちみつ工房.jpg

これ、何だと思いますか?
ラッピング箱 お家.jpg ラッピング箱 中身.jpg

何と、ラッピングの箱がおうち型になっているんです。ミツバチさんのお家なんて可愛くて、ユニークですよね。お客様に大変ご好評だそうです。
中を開けるとこんな感じ。
右側の「百花蜜」がトコトワの蜂蜜ジャムに使っている蜂蜜です。様々な野草の花のハーモニーが楽しめる蜂蜜です。
左側のアカシアの蜂蜜は透明感がすばらしく、香り風味共に抜群なんですよ!

あざみ蜂蜜.jpg
月代わりで様々な花の蜂蜜も紹介していらっしゃいました。今月はなんと、夏の北海道で採集した「あざみ」!
「どうぞ試食を」と、初あざみ蜜をスプーンで頂くと、なんともやさしい香りです。美味しい♪♪

はちみつ工房で山田さんに最近の状況を伺うと、ニュースでも話題になった中国のニセ蜂蜜事件によって大変だったそうです。山田さんの蜂蜜はもちろん混ぜ物など一切無い純粋なものですが、安心していただくためにラベルを作り変えて、加入している養蜂協会の表示などもしたそうです。 
(有)山田養蜂場

秋の風景.jpg
(有)山田養蜂場さんを後にした、帰り道、林の廻りはもちろん、いたる所に秋の花「セイタカアワダチソウ」が見えました。セイタカアワダチソウのバックに農作業をしている赤いトラクターが動いてます。
風の音が聞こえて、秋風も心地いいです。
つくばのミツバチたちは定住して暮らしていますので、秋にこの「セイタカアワダチソウ」の花の蜜を集めて越冬します。大切な蜜源です。

日がかなり落ちてきました。
柔らかで温かな秋の夕日です。
夕焼の太陽.jpg

posted by LJ21 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61319525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。