2006年07月03日

ガーナ国アクラ 小林英里子 6,7日目

今週もあっと言う間に週末がやって来ました。
7/1はRepublic Dayというガーナの祝日で、今年はそれが土曜にあたるため、月曜がその振替休日となったので、今週末は三連休です。やった!

と言うことで、久しぶりにお出掛けすることにしました。行き先はアクラから北へ2時間ほど行ったクロボという町と、そこから更に2時間ほど西に行ったベゴロという町です。

BTH2621939_1B.jpgクロボはビーズマーケットで有名な町です。そもそもこのビーズは、奴隷貿易時代に、奴隷と交換するためにベネチアやオランダで作られていたもので、悲しい歴史を持った文化と言えます。数百年前に作られたとても高価なもの(通称オールドビーズ)もあれば、そのレプリカとしてたくさん作られている手頃なものもあります。ガーナ人の女性は正装する時このビーズのアクセサリーを身に付けますが、体格の良い身体に大ぶりのビーズが本当に良く似合います。日本人には難しいですね・・・。色とりどりのビーズは見ているだけで楽しく、時間を忘れて見入ってしまうほどでした(写真参照)。

続きを読む
posted by LJ21 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ガーナ国アクラ 小林英里子6,7日目

今週もあっと言う間に週末がやって来ました。
7/1はRepublic Dayというガーナの祝日で、今年はそれが土曜にあたるため、月曜がその振替休日となったので、今週末は三連休です。やった!

と言うことで、久しぶりにお出掛けすることにしました。行き先はアクラから北へ2時間ほど行ったクロボという町と、そこから更に2時間ほど西に行ったベゴロという町です。
クロボはビーズマーケットで有名な町です。そもそもこのビーズは、奴隷貿易時代に、奴隷と交換するためにベネチアやオランダで作られていたもので、悲しい歴史を持った文化と言えます。数百年前に作られたとても高価なもの(通称オールドビーズ)もあれば、そのレプリカとしてたくさん作られている手頃なものもあります。ガーナ人の女性は正装する時このビーズのアクセサリーを身に付けますが、体格の良い身体に大ぶりのビーズが本当に良く似合います。日本人には難しいですね・・・。色とりどりのビーズは見ているだけで楽しく、時間を忘れて見入ってしまうほどでした(写真参照)。

ベゴロは山の中にある町で、アクラに比べるととても涼しく空気も綺麗なところです。ここで青年海外協力隊の村落開発普及員として活動している女性がおり、今回は彼女を訪ねて行きました。
ガーナは主要輸出産品の第3位に木材が入っているぐらい森林資源の豊富な国ですが、無計画な伐採や農地拡大、焼畑によって近年どんどん森林が減少している傾向にあります。そこでガーナ森林局が植林のプロジェクトを行っているのですが、農地をこれ以上拡大しなくても生計を保てるように代替手段を教えるのが、協力隊員としての彼女の仕事です。
彼女はまだガーナに来て半年なので、今は現地語を勉強しつつ(農村部では英語が通じにくいので)、農民の人たちから聞き取りをしながら彼らがいつどのような農作業をしているのか、年間の生活カレンダーを把握しようとしているところとのことでした。以前森林局ではかたつむりの養殖を代替手段として導入したのですが、きちんと世話をすることができず結局皆死んでしまったということがあったそうで、これまで農民たちがやってこなかった新しいことを導入する際には、その定着性、継続性を慎重に見定め、必要性を確認し合いながら行っていく必要があることを改めて感じました。違法伐採の問題も深刻で、なかなか思うように活動も進まない中、また生活環境も厳しい中で一人頑張っている彼女の姿に色々と考えさせられました。

最後になりましたが、これまで1週間お付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。またガーナのことについて伝える貴重な機会を下さった朝田さん、浦嶋さんに御礼申し上げます。



posted by LJ21 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ガーナ国アクラ 小林英里子 5日目

今日は2つの大きな会議に参加しました。

BTH2621937_1B.jpg一つは職業訓練分野の関係者を集めた会議です。ガーナには数多くの職業訓練学校があるのですが、それらは複数の省庁が管轄しているため、カリキュラムもまちまちであれば学校ごとで取得できる資格の種類も統一されていません。また一番の問題は、カリキュラムの内容が需要主導型でない、言い換えれば、職業訓練学校を卒業した人材が企業で求められるスキルを持っていないということです。これらの問題を解決するために新しい職業訓練の仕組みを作ろうという動きが現在起こっており、今日は主要関係者を集めて資格制度の見直しに関するディスカッションが行われました。


続きを読む
posted by LJ21 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 5日目

今日は2つの大きな会議に参加しました。

一つは職業訓練分野の関係者を集めた会議です。ガーナには数多くの職業訓練学校があるのですが、それらは複数の省庁が管轄しているため、カリキュラムもまちまちであれば学校ごとで取得できる資格の種類も統一されていません。また一番の問題は、カリキュラムの内容が需要主導型でない、言い換えれば、職業訓練学校を卒業した人材が企業で求められるスキルを持っていないということです。これらの問題を解決するために新しい職業訓練の仕組みを作ろうという動きが現在起こっており、今日は主要関係者を集めて資格制度の見直しに関するディスカッションが行われました。

二つ目の会議は、対ガーナ援助計画と今年度の要望調査について、ガーナ政府関係者へ説明するためのものです(会議の様子は写真参照)。「対ガーナ援助計画」というのは、日本(JICA)がガーナに対してどのような方針・計画で協力を行っていくかをまとめた文書です。「要望調査」というのは、今どのようなニーズがあり、それを解決するために今後どんな協力を行っていくか日本とガーナ政府とで話し合って要望をまとめる毎年恒例の作業のことです。ODAも伸び悩んでいる傾向にある中、予算をどのように効果的・効率的に使っていくか、本当の現場のニーズは何なのか、今日の会議だけでなく、これから時間をかけて考えていく必要があります。

話は変わりますが、先程、夜6時半到着のフライトで、Black Stars(ガーナのナショナル・フットボールチーム)がドイツから戻ってきました。テレビでは空港の映像が映し出されていますが、人で溢れかえっており誰が選手なのかさえよく分かりません。今日はメイン・ストリートを凱旋し、夜通しで祝勝会が開かれるようです。



posted by LJ21 at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ガーナ国アクラ 小林英里子 4日目

今日は午前中はいつもの通り快晴でしたが、午後になって雨が降り出しました。ガーナは雨季(5-10月)と乾季(11月-4月)の二つの季節があり、今は雨季です。ガーナは雨の降り方がとてもダイナミックで、急に空に黒い雲が出てきて暗くなり、強い風が吹いてきたかと思うと、途端にざーっと滝のような雨が降り始めます。でも、日本の梅雨時のように一日中雨が降り続くことはほとんどなく、長くても1時間程であがります。雨が埃を洗い流してくれた後の爽快感は何とも言えません。

今日のお昼は事務所から歩いて5分ほどのところにあるガーナ食堂に行きました。畑を突っ切って、川を越えたところにあるので、通称“川越食堂”と呼ばれています。メニューは4種類ほどあるのですが、今日はオクラシチューがけご飯、トッピングにしょうが、魚(ツナ)付きをチョイス(約150円ぐらい)。ガーナに来るまで知らなかったのですが、オクラはアフリカ原産の野菜なんです。ここのオクラシチューはカニが入っていてとっても美味!ガーナ料理はパームオイル(パームやしから採れる油脂)を使うことと辛いことが特徴ですが、魚やシーフードもよく食べるので日本人の口には合うと思います。



posted by LJ21 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 4日目

今日は午前中はいつもの通り快晴でしたが、午後になって雨が降り出しました。ガーナは雨季(5-10月)と乾季(11月-4月)の二つの季節があり、今は雨季です。ガーナは雨の降り方がとてもダイナミックで、急に空に黒い雲が出てきて暗くなり、強い風が吹いてきたかと思うと、途端にざーっと滝のような雨が降り始めます。でも、日本の梅雨時のように一日中雨が降り続くことはほとんどなく、長くても1時間程であがります。雨が埃を洗い流してくれた後の爽快感は何とも言えません。

BTH2621936_1B.jpg今日のお昼は事務所から歩いて5分ほどのところにあるガーナ食堂に行きました。畑を突っ切って、川を越えたところにあるので、通称“川越食堂”と呼ばれています。メニューは4種類ほどあるのですが、今日はオクラシチューがけご飯、トッピングにしょうが、魚(ツナ)付きをチョイス(約150円ぐらい)。ガーナに来るまで知らなかったのですが、オクラはアフリカ原産の野菜なんです。ここのオクラシチューはカニが入っていてとっても美味!ガーナ料理はパームオイル(パームやしから採れる油脂)を使うことと辛いことが特徴ですが、魚やシーフードもよく食べるので日本人の口には合うと思います。

posted by LJ21 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ガーナ国アクラ 小林英里子 3日目

今日は朝7時から会議があったため、5時半起きだったので早くも睡魔が襲ってきています…。会議は日本、東アフリカのマラウイ、ザンビアとつないでのテレビ会議で、緒方理事長のもと在外事務所への権限委譲が進んでいる昨今はこうした形式での会議がとても多くなっています。

FI2621935_1E.jpgメールや電話でのやり取りと違い、画面越しでも実際にお互い顔を見ながら話ができるのはコミュニケーションを図る上でとても役に立つのですが、問題は時差です。特にガーナを含む西アフリカは日本との時差が9時間あるので、日本に合わせるとどうしても今日のように早朝からの会議になってしまいます。

続きを読む
posted by LJ21 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 3日目

今日は朝7時から会議があったため、5時半起きだったので早くも睡魔が襲ってきています…。会議は日本、東アフリカのマラウイ、ザンビアとつないでのテレビ会議で、緒方理事長のもと在外事務所への権限委譲が進んでいる昨今はこうした形式での会議がとても多くなっています。メールや電話でのやり取りと違い、画面越しでも実際にお互い顔を見ながら話ができるのはコミュニケーションを図る上でとても役に立つのですが、問題は時差です。特にガーナを含む西アフリカは日本との時差が9時間あるので、日本に合わせるとどうしても今日のように早朝からの会議になってしまいます。
今朝の会議は、9月から1ヶ月間にわたって計画されている日本での研修プログラムの事前打合せでした。この研修は、ガーナを含むサブサハラ・アフリカ5カ国から、教育行政に携わる方を2名ずつ日本に招聘して学校運営改善の知識を学んでもらおうというもので、主に金沢大学や金沢市内の小学校が受入先となります。これまでアフリカに行ったこともなく、アフリカの人と接した経験もない人たちが研修を行うことになるので、事前に各国の教育事情を伝え、どんなことを研修員に教えてほしいかこちらの要望を伝えるために会議が開かれたという訳です。
学校があっても先生が来ない、教科書がない等、日本では考えられないような基本的な問題を抱えていること、各学校が使える予算もごくわずかであること等、恵まれた日本の学校との違いを理解した上で、何を研修員に伝え学んでもらうか。単に日本のやり方を輸出するのではなく、それぞれの国のやり方に合った形を考え、帰国した後に少しずつでもそれを実践することが重要であること。こうした意識を関係者で共有できたのは、今日の会議の成果だったと思います。
それにしてもあ〜眠い…。



posted by LJ21 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 2日目

FI2621934_1E.jpgもう日本ではワールドカップ熱も冷めているかもしれませんが、ここガーナでは今日がまさに最高潮の盛り上がりを見せています。と言うのも、今日の午後3時から決勝リーグのガーナ対ブラジル戦が行われるからです!ガーナは今回ワールドカップ初出場で、出場できただけでも本当にすごいことなのに、予選リーグを2位で通過し、決勝リーグに進出してしまいました。

街を見渡すと、国旗をバンダナのように頭に巻いたり、車のボンネットに貼り付けたりと、街中に赤・黄・緑のガーナ国旗カラーが満ち溢れてとてもカラフルです。日本で日の丸がこんな風に多用されていたら奇妙な感じに思えそうですが、ガーナ国旗だとそう思わないのは何故なんでしょうね?

続きを読む
posted by LJ21 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 2日目

もう日本ではワールドカップ熱も冷めているかもしれませんが、ここガーナでは今日がまさに最高潮の盛り上がりを見せています。と言うのも、今日の午後3時から決勝リーグのガーナ対ブラジル戦が行われるからです!ガーナは今回ワールドカップ初出場で、出場できただけでも本当にすごいことなのに、予選リーグを2位で通過し、決勝リーグに進出してしまいました。
街を見渡すと、国旗をバンダナのように頭に巻いたり、車のボンネットに貼り付けたりと、街中に赤・黄・緑のガーナ国旗カラーが満ち溢れてとてもカラフルです。日本で日の丸がこんな風に多用されていたら奇妙な感じに思えそうですが、ガーナ国旗だとそう思わないのは何故なんでしょうね?
…結局ブラジルとの試合は3対0で終わってしまいましたが、ガーナチーム(ブラック・スターと言います)は終始果敢に攻めており、点を取れそうな場面もたくさんあり、本当に素晴らしい試合だったと思います。こんなことを言うと日本のサッカーファンに怒られそうですが、日本対ブラジル戦よりもずっと見ごたえのある試合展開だったと思います。
周りのガーナ人に感想を聞いたところ、審判の判定に不満を持っている人が多いようでした。確かに、1点目、2点目はオフサイドとも取れるゴールだったと思います。また、「審判はチェコ人だったので、予選でチェコを破ったガーナに不利になる判定をしたのだ」とか「前回のワールドカップのカメルーン戦の時も彼らに不利になる判定が多かった。黒人差別だ」という声もありました。真偽の程は分かりませんが、スポーツのせいで卑屈になったり、偏見を持ったりすることにつながるのは本当に悲しいことだと感じます。初出場でここまで来られただけでも立派なことで、次回はもっと先に進めるように頑張ろう、と前向きに皆が思ってくれるといいな、と思います。


posted by LJ21 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ガーナ国アクラ 小林英里子 1日目

JICAガーナ事務所の小林英里子と申します。今週1週間、どうぞよろしくお願いします。初日からあまり綺麗でない話題で恐縮なのですが、いかにもアフリカ的な出来事があったので、それについて書きたいと思います。

私は胃腸が割と強い方らしく、ガーナに来て1年になりますがまださほど深刻にお腹を壊したりしたことがありませんでした…が、ここ2週間ほどずっとお腹の調子が悪く、事務所の健康管理員さんに相談したところ「虫がいるのでは?」との話。自分で色々調べてみたところ、どうやら“ランブル鞭毛虫”という寄生虫による症状(早朝・食後の腹痛、発熱なし、腹部膨満感等)がぴったり当てはまります。
続きを読む
posted by LJ21 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ国アクラ 小林英里子 1日目

JICAガーナ事務所の小林英里子と申します。今週1週間、どうぞよろしくお願いします。初日からあまり綺麗でない話題で恐縮なのですが、いかにもアフリカ的な出来事があったので、それについて書きたいと思います。

私は胃腸が割と強い方らしく、ガーナに来て1年になりますがまださほど深刻にお腹を壊したりしたことがありませんでした…が、ここ2週間ほどずっとお腹の調子が悪く、事務所の健康管理員さんに相談したところ「虫がいるのでは?」との話。自分で色々調べてみたところ、どうやら“ランブル鞭毛虫”という寄生虫による症状(早朝・食後の腹痛、発熱なし、腹部膨満感等)がぴったり当てはまります。

そこで早速先週土曜の朝、病院に行きました。行ったのはガーナで指折りのニャホ病院というところで、在ガーナ日本人はほとんどここで検査、治療を受けています(ちなみにここは一時期トリビアの泉で有名になった、元ガーナサッカー協会会長のニャホニャホ・タマクローの兄弟が経営している病院です)。検便、血液検査の結果を持って、医師の診察を受けたところ「虫はいませんし、血液もきれいですよ。きっと軽い感染症でしょう。」とのこと。絶対虫のせいだ!とほぼ確信していたので、なんだかがっかりしたような、ちょっとほっとしたような複雑な気持ちでした。

とりあえず5日分の感染症に効果のある飲み薬をもらって帰りました(写真参照)。お会計はしめて5千円ほど。ガーナの公務員の平均月額給与が1万円そこそこということを考えると、いかにこの金額が高いかはお分かり頂けるかと思います。「具合が悪くなったら病院で検査して治療を受ける」という日本人にとってはごく当たり前のことが、日々の生活を営むので精一杯の普通のガーナ人にとっては手の届かないことなんですよね。


posted by LJ21 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。