2004年09月10日

松尾村 よしだそういち 5日目 9月10日 はやいねー

今日は、松尾村特集です。でも写真は本日のではありません。
松尾村特集といっても、単なる観光地ではなくほとんど知られていない
私だけのお奨めスポットなんで、決して誰にも教えないように!

ぶなの森・・原生林、森林浴、癒されるー、あー深呼吸。
このあたりは山菜、姫竹、きのこなどがたくさん取れます。

おいしかったなー「こしあぶら」に「ブドウの花の天ぷら」


小さな小宇宙「トンボ玉」。ギャラリーぼんとです。
数え切れないほどのトンボ玉が時間を立つのを
忘れさせます。
ここのロケーションは最高!


ここ最近知れ渡ってきた
「オーストラリアのプリザーブフラワーアレンジメント」デザイナーです。
これは流木を利用したものです。
ギャラリーあすか 白熊もいます。(みたいな犬)


アケビツル細工の数々。工房 寿限夢(じゅげむ)。
この方は岩手県物産展にも出展してますので、大阪・東京など
岩手県物産展を見かけたら見に行ってください。
その品質のすばらしさに圧倒されます。
一生もんですよ。

このように、松尾村にはいろんな作家の方がいます。
ものづくりには最高の土地ですね。
陶芸岩手山焼きや地熱染め「無蒸染」皆移り住んだ人たちばかりです。

私も、絵心ないのですが景色を見ているとつい描いてみたくなります。


いきなりたまごです。
普通売られているたまごとはかなり違います。
その名も「昔たまご」 30年前のたまごです。ってちゃうやろ
昔の作り方を再現したたまご。
もうここのたまごしか食べれなくなりました。
ルーデンス農場です。

http://ludens.mydns.jp/

今日のところはこれまで




posted by LJ21 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

岩手県松尾村合併で村でなくなる よしだ 4日目 9月9日 ゾロ目だ

今日は岩手山が見えたのでALL岩手山で行きます。
これは家からの若干朝焼け岩手山の山裾です。
朝焼け付近の左下の白い塔は「八幡平温泉郷」の
案内看板です。
ここらへんは、秘湯「松川温泉」、八幡平温泉郷、など
温泉の宝庫なんです。
「松川温泉」には、混浴露天(今は法律上作れない)もあり、
湯はもちろんかけ流しの天然温泉です。
最近行ってないな・・・
いづれも車で5分〜10分です。


この付近は、私が一番好きな場所のひとつです。
晴れると最高だよ!冬は真っ白、新緑とともに色が変わり
これからは紅く染まります。
周りはキャベツ畑・トウモロコシ畑・牧野で岩手山の右から
源太岳・険阻森・もっこ岳・八幡平・茶臼岳・八幡平スキー場・
西森山(安比スキー場)とずっーと約180度山並みが続いています。
それはなんともう すばらしいです よ。

これが松尾村からみる岩手山!


この山並みが、茶臼岳・八幡平スキー場あたりです。
冬は最高です。
間違いなく本州一の雪質です。いきなりスキーの話になってもうた。

冬は真っ白おーーーーーーーー


角度が変わって、先ほどからほぼ90度、玉山村からの岩手山です。
形が違うでしょ。




これが昨日写ってなかった、盛岡市材木町・夕顔瀬橋から見た
岩手山です。また形が変わりましたねー。
盛岡の人はこっちが表で、松尾村は裏って言うんやで、
松尾村からのほうがかっこええっちゅうねん。

「岩手山」またの名を「南部片富士」と申します。
以後お見知りおきを、どうぞよろしゅうたのんます。


posted by LJ21 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

岩手県岩手郡松尾村 吉田壮一 3日目 9月8日

台風18号は各地でかなりの被害を出したみたいですが、皆様のところは
いかがでしたでしょうか?
松尾村は通常でも風が強く、たいがいの事ではなんともないのですが
(冬はかなり吹雪くので)、前回今回と樹がなぎ倒され道路をふさいだりと
若干の被害が出ました。農作物には多少の影響は出るかもしれませんが
(りんごが落ちた?)ほぼ問題なしだと思います。
朝には虹も見られました。
前回の台風後にはダブルの虹が出ていました。
http://iwatehachimantai.hp.infoseek.co.jp/
被災地の方々へお見舞い申し上げます。


いわてグリーン・ツーリズムサポートセンターのある材木町は昔の町並みを
現代風に創り直した商店街で、昔と現代の調和が取れていて盛岡の
観光スポットのひとつにもなっています。盛岡駅から歩いて10分強とアクセスも
よいのが人気の秘密です。
材木町は宮沢賢治ゆかりの土地でもあり、光原舎(こうげんしゃ)もあります。
道路にも宮沢賢治のイメージしたオブジェがいくつかあり、歩く人を立ち止まらせます。
これは宮沢賢治像。


光原舎の中庭は素敵な休憩スポットです。


いわてグリーン・ツーリズムサポートセンターはこの建物の2階にあります。
1階は地産地消レストランいさみやでこの店の売りは、北上川に面した
テラスでの食事・お酒です。京都鴨川の雰囲気です。
2階はギャラリー以沙美屋があり文化・芸術の発信の場として活用されています。
是非遊びに来てくださいね

http://www.tourism-iwate.com/


材木町の北西に位置する夕顔瀬橋から見た北上川と向こうに
夕日で染まった岩手山が晴れていると見えるはずなんですが
今日は残念!

この夕顔瀬橋は昔は戦車が通っていた橋らしいです。
最近、岩手県の景観事業で、材木町の景観をよくするワークショップを開き
地元の方に教わりました。
数々のへえが隠されている土地です。


posted by LJ21 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

岩手県岩手郡松尾村 吉田壮一 二日目 9月7日

私は岩手山の北側に住んでいます。
家から見える岩手山を紹介します。
本日は霧ではっきりと見えませんが、
今週のうちにくっきりした岩手山が紹介できるといいのですが。


今日はグリーン・ツーリズムのPRに東和町に行ってきました。
その詳細は当HPに載せるとして。
日本最大の木彫り仏像「毘沙門天」がある熊野神社に行ってきました。
私は関西出身ですが、ここの雰囲気はまさに世界遺産登録された熊野に
そっくりです。


東和町の田園風景です。稲穂が輝きとてもきれいです。


東和町の南部曲家「小原家」です。国の指定物です。
県外からの来場者が多く、田舎に住みたい人が多く訪れるようです。
いわてグリーン・ツーリズムサポートセンターにも期待されました。


囲炉裏には常に火がともっているらしいです。


posted by LJ21 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手県岩手郡松尾村 よしだそういち 1日目

はじめまして(^o^) 岩手の吉田と申します。
私は「いわてグリーンツーリズムサポートセンター」というところで岩手のよさをPRする
お手伝いをさせていただいております。

この度、私の所属する「いわてNPOセンター」の企画する千厩地区グリーンツーリズム
推進事業で浦島さんにお世話になり(担当は江戸っ子山倉)今回のお話を頂きました。

私は、広島生まれ(尾崎豊と同じ誕生日)大阪育ち、田舎は九州です。
4年前にスキーをしに岩手に来て、松尾村のすばらしさと人の暖かさにひかれ
移り住みました。

一週間、精一杯いわてをPRしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

今、岩手は県内120箇所の施設のうち3ヶ所でスタンプを押すと県特産品1万円分が
30名様に当たるグリーンツーリズムスタンプラリーというのを行ってまして
そのPRに120箇所の施設を回っております。
昨日は日本一の海岸美と称される田野畑村の北山崎にはじめていってきました。
うわさには聞いてましたが、すごい景観(^○^)
ここは、観光船とさっぱ舟という小さい漁船で海岸沿いを回る船も出ているので
お薦めです。さっぱ舟は岩の穴をくぐったりと大迫力らしい。
今回は地上のみの見学でした。


先ほどの北山崎では船に乗れなかったけど、なんとお隣の田老町でも漁船による
海岸めぐりを行ってると教えてもらい、即決でお願いした。
(なんと料金は1000円格安!さらに田老町の民宿宿泊者は半額の500円)
有名な三王岩を見て(海から見ると4ツ見える)その後、これぞリアス式という
海岸を望み、自然のすごさに神秘と感動を感じた。漁師である船長さんのお話の
面白くためになる30分のトリップでした。たった二人でガソリン代にもならない
だろうと申し訳ないと伝えたら、素敵な笑顔で楽しんでもらえたらよいことだと
さらに感激!感謝感激雨あられ(町からの補助が出ていると聞いて安心したのでした)



今日は葛巻、ここは人より牛さんのほうが多い町でミルクとワインと風力発電で
有名なところです。写真は葛巻高原の牛さんではなく羊さんです。
葛巻には「森の蕎麦や」という有名な蕎麦屋さんがありますがそこでなんと
横浜から岩手に移り住みたいという人に出会い、移住者の私としてはほおって
おけず、偶然にも共通の知り合いのところへ行ったり、葛巻役場に行ったり
したのでした。(その人は環境教育を専門にしていた人で岩手の発展にも
一役買うかもしれません)いいとこ見つかるといいですね。



なんと最後まで書いてしまった。明日からのねたはどうなるであろうか。
これは、「松茸」なんと頂いてしまいました。ありがとうごじゃいます(^o^)
初物です。しかも国内産岩手産買えばいくらするのって感じ。
ものすごい香りです。松茸は香りを楽しむといいますが、岩手産は香りとともに
味もすごいのです。しこしこ感がたまりません。
松茸ご飯にして頂きました。自然の恵みに感謝です。
このページの管理者がメンテナンス中で遅くなってしまいました。
又明日ってすぐやんけ。


posted by LJ21 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。