2006年12月03日

石川県金沢市 宮本日佐美 最終日・・ほっ

■うちの晩ごはん・・今日のメニュー
 今晩は、夫の両親が来ていたので外食することになった。両親は、昨日○○温泉、一昨日△△温泉とありがちな旅館のお料理を二晩つづけて食べたようで、今日は「カニも刺身も、フレンチもイタリアンもいらない・・」とのこと。
 では、今晩は趣向を変えて「粉」もんを食べようか・・。私たちが、月に一度は必ず顔を出すお店のひとつ「粉」・・メインはお好み焼きだけれど、厚い鉄板を使って、ヨージさんが野菜や肉、魚など何でもおいしく焼いて料理してくれる。奥さんのナツコさんは、できあがったお料理を楽しいお話とともに運んでくれるのだ。オーダーを受けてからの下準備もナツコさんの役目だが、とっても手早く材料を並べたり混ぜたりしてヨージさんへ手渡す。息ぴったりのコンビネーション!
 今日は、4人でお会計10,060円也・・べた焼き、ねぎ焼き、きのこ盛り、にんにくの芽(炒め)、豚キムチ、鶏ねぎ、鳥皮せんべい、かき、やきそば・・など、もちろんアルコールもあり。お腹いっぱい、大満足!また来ます!!!
 さて、本題へ。

■うちの調味料・・
 使いまわしをするときは、素材そのものが良いモノであることが重要だが、その素材の旨みを引き出すのも調味料のチカラによるところが大きい、のではないかと想う(使いまわしのことは2日目参照)。
 うちで使っている調味料は、それだけでも十分オイシイ。使用頻度の高い順でいうと、酢、ラー油、ポン酢、塩、さとう、コショウ、山椒、七味、しょうゆ、ソース、マヨネーズ、など。よく考えたら、こだわりのモノが多いかもしれない。
 その中で、使用頻度が最も高いものは酢。それ自身、あまり癖は強くないので使いやすい。いい香りでオイシイ。たとえば、トコロテンには、酢を多めに注ぎしょうゆを少々加え、焼き海苔をパラパラとのせて食べて(ダイエットして)いる。オイシイものを食べてダイエットできるなんて、なんてラッキーなひと(=夫)だろう。
 サラダ、南蛮漬け、佃煮、と用途はいろいろ。野菜や魚等新鮮な素材の味をさらに高めてくれる。

<オイシイ酢>
07-調味料.jpg

ラストスパートだぁ・・
posted by LJ21 at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

石川県金沢市 宮本日佐美 6日目

■今日はお客さん登場!
 今晩は、金沢で10年余り暮らし、明後日実家のある兵庫県三木市へ帰ってしまうという女性がお夕飯を食べに来てくれて泊まってくれている。
 何日目かには書いたような・・晩ごはんは、いつもなら「お魚」つづきの日々。お客さんが登場してくれたおかげで、今日はごちそう・・実は、出かけていていろいろつくる時間がとれず「鍋系」に落ち着いてしまった次第。
 さて、本題へ・・。

■うちの晩ごはん・・今日は「すきやき」だぁ。
 「すきやき」を食べるのは、真夏に7人でパーティをして以来。
 うちの「すきやき」は、すきやき用の肉ではなく、こまぎれ。それでも、十分おいしいと想う。それから、うちの「すきやき」には、砂糖を加えない。味は、濃いめのダシ、しょうゆ、酒とみりん。甘くない。キリッとした味・・。
 すきやきは、家によって地域によって味付けが違う。まずは、しょうゆの味が全国いろいろ。うちのしょうゆは、長崎製でキリッとした味。金沢のしょうゆは私たちにとって甘い。金沢の者でない私(愛媛出身)も夫(東京出身)もしょうゆはキリッとした味に慣れていて、それが好き。
 調味料については、また明日・・最終回のネタの予定。
 今日もニクの日・・?
posted by LJ21 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

石川県金沢市 宮本日佐美 5日目

■今日はマメの日
 今日は、別にゴロがいいからマメの日ってわけではないけれど、在庫があったので、使ってしまおうと想いついた。師走に入ると、大掃除のことも頭の隅においておかなければならないので、ちょっとずつでも在庫を減らしていこうかと・・。豆は、腐るモノではないけれど、味は少しずつ落ちていく・・。一応、昨晩、寝る前に豆をたっぷりの水に浸しておいた。
 お店へ行けば、豆も水煮になったもの、缶詰に入ったものが手軽に入手できるけれど、やっぱり、自分が水で戻して炊いた方がオイシイと想う。何より風味が全然違う。自分で戻して炊くことも、慣れると手間はほとんどかからない。夜、つけておいて、翌日加熱すればいい。あるいは、朝出かける時、水につけて、お夕飯の支度のついでに火を入れたらできるのだから・・。

<ワタシ流 大豆の戻しかた>
 材料/大豆、水
 (豆の戻しかたは、だいたい同じ)
 戻しかた
 (1)ボール(or鍋)に、大豆を入れ水を張る
 (2)ここで、汚れやムシに食われた豆をとりだす
 (3)さっと水をかえて、一晩(8-10時間)おく
   これで、かなり膨れるので大きめのボールを使用すること
 (4)(3)を鍋に入れて、強火で加熱する
 (5)沸騰して泡が出てきたら、火を止め泡が豆につかないように
   気をつけてざるに豆を移す
 (6)さっと水洗いして、戻しは完了

<ワタシ流 大豆の保存のしかた>
 戻し終えた豆は、できるだけ早くつかう。使わない分は、小分けにしてビニル袋に入れ冷凍室へ保存するのが一番良い。もちろん、できるだけ早く使った方がオイシイ。

<ワタシ流 大豆のつかいかた>
 うちでは、大豆(他の豆も)をいろいろ使っている。何種類かの豆も加えた豆カレーは、とても優しい味で好評だった。ソラマメが出ているころには、2種の豆ポタージュもつくってみた。

 ・煮豆にする(今日のメニューから)
05-大豆煮.jpg

 ・サラダにつかう(今日のメニューから)
05-イモまめサラダ.jpg

 ・おみそ汁やスープの具
 ・豆ごはん
 ・豆カレー

今日の晩ごはん。。なになに?
posted by LJ21 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

石川県金沢市 宮本日佐美 4日目

■今日はニクの日
 毎月29日には、ニクを食べようと想っている。月に一度ぐらいはお肉も食べないと・・ゴロ合わせで忘れないから29。それ以外の日の主菜は、魚・・安くて新鮮で何よりオイシイ。季節ごとに、いろいろな種類が出回って煮たり焼いたり、・・。
 さて、一日遅れだけれど、今日は風邪ひきが一人いるので急きょ、ニクの日に決定!!風邪のときは肉に限る、のは私だけかもしれない。私は、風邪をひいて熱が39度あっても肉を食べると、翌日必ず熱は下がる。
 何でも「想えば必ず叶う」もの、と子どもの頃から教えられてきたから、大人になった今でもずっと想いつづけている。

<「豚肉と白菜の重ね蒸し」のつくり方>二人分
 材料/豚肉150g、白菜8枚程度、オリーブオイル、塩
 つくりかた
 (1)白菜を洗い、一口大ていどに切る
 (2)豚肉も一口大ていどに切る
 (3)浅い鍋に小さじ1のオリーブオイルをひき、白菜のカタイ部分
  を軽く炒める
 (4)一度火を止め、(3)を同じ鍋の底に並べ、塩をパラパラふる
 (5)(4)の上に、豚肉を並べ、塩をパラパラ
 (6)(5)の上に、白菜のヤワラカイ部分を並べ、塩をパラパラ
 (7)極弱火で豚肉の色が変わるまで、ふたをして蒸し焼きすると、
  できあがり
 白菜も豚肉も大きめがオイシイ!

04-豚肉と白菜の蒸し煮.jpg

 春キャベツが出る頃には、ベーコンと組みあわせて作る「重ね蒸し」を今回は豚肉と白菜でやってみた。油をほとんど使わず、味は少量の塩のみなので、肉といってもかなりヘルシーかもしれない。味が物足りないと想えば、お皿にとってからレモンやポン酢を使うのもいい。
うちの晩ごはんは・・今日も1時間でできあがり
posted by LJ21 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

石川県金沢市 宮本日佐美 3日目

■干物は保存食
 何年か前に、実家から送ってもらった「小アジの開き」を食べた。それまで、干物が特別おいしいと想ったことはなかったけれど、送ってもらったモノは変な臭みもなく、塩分もほど良くおいしかった。母に聞いてみると、父が釣ってきた新鮮な魚を母がすぐ開きにして干したらしい。新鮮なこと、当たり前だけれど・・。
 市販されているモノは、売れ残った鮮魚を干物にする場合もあるようで、鮮度はずいぶん低いものが多い。塩分も多いし、いろいろややこしい保存料も入っていたりする。
 不安なら、不満なら自分で作ったらええやん。食べることに労力を惜しまない私は、そう考えるととりあえず実行することにしている。これも余裕の時間が生まれたおかげ・・感謝。

<ワタシ流 干物のつくり方>
 (1)新鮮な魚を買ってくる
 (2)魚の内臓をとり出し、さっと洗う
   開きにするか、丸干しにするかは魚の大きさ(厚み)や
   お天気の状況で臨機応変に
 (3)(2)を2-3%程度の塩水に1時間ほど浸す
 (4)(3)をとり出し、ペーパータオルで水分をとる
 (5)網に並べて、外へ干す
   あるいは、バットにペーパータオルを敷き、その上に魚を並べ
   密封状態で冷蔵庫へ入れておく
 外へ干した場合、お天気次第で一夜干しでも食べられる
 冷蔵庫の場合でも、2日ほどでOK

とにかく、お試しあれ

<ワタシ流 干物の保存のしかた>
 だいたい干物は多めにつくる。だから、保存も考えないと・・
 できあがった干物は数日のうちに食べる分は冷蔵室へ、それ以降に食べる分は小分けにして冷凍室での保存がオススメ。
うちの晩ごはん 今日は手抜き・・かも
posted by LJ21 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

石川県金沢市 宮本日佐美 2日目

★夫のだめ出し
 昨日のBLOG「記事」を読んで、夫が「せっかく写真入りで紹介したのだから、これから1日に1、2品ずつ取り上げて、それにまつわる話を書いていったらどないです?」と、お昼過ぎにメールをくれた。
 「もっと早く言ってよ」と想いながらも、一番身近にいる良き理解者のアドバイスをきかないのはもったいないので、残り6日は「○○についての話し」をちょっとずつ書いてみよう・・。

■だしを使い、使いまわすこと
 うちでは、だしをとるときに使った昆布、いりこ、かつお節などを使いまわしています。もったいない、というよりはオイシイので、使いまわして食べるのです。
 使いまわし方としては、佃煮や昨日の煮物の具材として、または炊き込みご飯にしたりといろいろですが、とにかく食べます。
 因みに、今晩のおみそ汁のだしは、珠洲のわたえさんたちが作っている「焼きあご」を使いました。

<ワタシ流 だしのとり方>
 (1)朝食の後かたづけをして、鍋に「焼きあご」1/2匹を入れ、
   水を張る
 (2)お夕飯の支度をはじめる頃、鍋を加熱(弱火で7-8分)
 (3)加熱後、「焼きあご」をとりだす
   具を入れ、みそを入れ、お豆腐を入れたらできあがり

<ワタシ流 だしの使いまわし方> 炊き込みご飯 編
 (1)だしをとったあとの「焼きあご」は、骨と皮をはずして
   食べやすい大きさにしてからラップに包んで冷凍室で保存する
  (3,4回分まとまると使いやすい量になる筈)
 (2)炊き込みご飯の材料の準備をするとき、冷凍室からとりだし、
   他の材料と混ぜる
 (3)炊いたら、できあがり

■使いまわすことができる=良いモノ
 使いまわすことができるポイントは、素材それ自身が良いモノ(製品)であることです。私は、信頼できる物を信頼できる人から、自信をもって商売をしているお店から購入しています。良い物だから、使いまわせるのです。
 だしをちゃんととることで、少し調味料を加えるだけの薄味に仕上げられますから体にも良いはずです。もちろん、しょう油、みりん、砂糖、塩などの調味料もすべて良いモノを使っています。
うちの晩ごはん は ココからです
posted by LJ21 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

石川県金沢市 宮本日佐美 1日目

■簡単に私のこと・・
 こんばんは! はじめまして!!
金沢暮らし、もうすぐ6年・・みやもとひさみ・・です。
仕事は、地域づくりのお手伝い(プランナー)なのですが、今年度はさぼっています。さぼっている筈なのですが、お金にならない仕事の話しはいろいろあります(笑)。そういう話しの方がオモシロイのです・・「円」に置き換えたらけっこう働いています。
 それはさておき、時間に少し余裕ができたことで「ていねいにくらす」ことがちょっと上手になった気がします(自己満足)。特に、たべもん・・今日から一週間は、寒い金沢から「うちの晩ごはん」を伝えていきますので、よろしくお願いします。

■うちの晩ごはん・・今日のメニュー
 ・ごはん
 ・おみそ汁
 ・野菜のたいたん
 ・チンゲンサイのゴマ和え
 ・ハタハタの干物
 ・おつけもの
 ・ところてん--ダイエット用
 ・残り物・・いわしのショウガ煮、じゃこ天

晩ごはんは、一汁三菜が基本・・写真は次です!
posted by LJ21 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

石川県珠洲市 沢谷わたえ 5日目

3月31日 雨のち晴れ でも寒かったです〜〜〜う。

 昨年から決まっていたレール能登線が本日で廃線になりました。
車社会の急激な発展で・・・・・。

 最後となったら人間の心理としてでしょうか、ここ10日間ほどは常に満員状態で、遠くは長野県からの観光客の方もおいでました。
金沢〜七尾〜穴水〜珠洲〜蛸島(終着駅)の穴水から蛸島間が廃線になりました。昭和39年に開通したので41年前です。穴水〜輪島は4年前に廃線になっています。
皆さん、地図で能登半島を確かめてみてくださいね。

 
花粉症プラス風邪気味?で本日はいまひとつでした。


posted by LJ21 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

石川県珠洲市 沢谷わたえ 4日目

3月30日 雨時々みぞれ??
 
 4月というのに霙がふりました。もう〜〜〜。

えっとーーー。何の写真でしょうか? さくら貝なのです。当店の後ろは海。その砂浜によってくるのを拾って作られたのです。きれいでしょうお。近所の方が作られたもので、「お店に飾っておいてね」と、いただきました。1〜2月に浜辺によってくるのを、まめに拾い集めて小枝に貼り付けられたものです。こんなきれいな貝殻がいっぱいあります。貝殻を拾うときなんかは、なぜか童心に返るんですよね。
でも、ごたぶんにもれずゴミもたくさんよってきます。ハングル文字のゴミもたくさんよってきています。冬の荒れたときなんかは特にひどいものです。
・・・・・ということで、本日は海の恵み(?)を紹介させていただきました。

 ではまた明日。



posted by LJ21 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

石川県珠洲市 沢谷わたえ 3日目

3月29日 雨のち曇り
やはり肌寒い日で、もうすぐ春とは思えないくらいです。中頃には暖かい日もあったんですけどね。主人の母(80歳)曰く、去年は25日にじゃがいもを植えてしまっていたのに、今年はなんやあーーー、この天気はとボヤいています。

 さて今度は私たちは、玉川高島屋へ行きます。奥能登の山菜を持って出かけて行きます。4月6日〜一週間ほど催し物があるのですが、私たちは6日と7日を担当します。
でも、でも、なんです。これだけ寒いといつもより山菜のでてくるのが遅いような気がしてきました。どれくらい持っていけるか、ちょっと、いや大変心配になってきました。 写真は葉わさびです。今が旬で、粕和えにして食すと、鼻からぬけます。でも、その辛さがおいしいんですよね。そして、セリ、うど、たらの芽、もうすこしすると、みつば、わらび、ぜんまいなど等・・・・・、全部すぐ近くにとれるものばかりです。食べるのもいいのですが、もうそろそろ出てるかなあ・・・と思いながら採りに出かけるのも楽しみなものです。
 でも、皆さんお近くの方、お時間がありましtら高島屋へお出かけくださいませ。
玉川高島屋はオシャレなところで、セレブたちのお集まりになるところだと聞きました。おのぼりさんには目の保養になるかと楽しみです。(見とれちゃって商売にならなかったりして・・・笑)。

 また明日。


posted by LJ21 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

石川県珠洲市 沢谷わたえ 2日目

3月28日
 今日能登は一日中雨で肌寒い日でした。

今日本は少子高齢化、奥能登はまさに典型的なそれ。
それではいけないよねーーー、と言うことで昨年6月、仲間20人でNPOすず交流ビューローを設立、その事務局もしています。
 9月に第21回地域づくり団体全国研修交流会石川大会が開かれ、県内の市町村17会場で分科会がありました。珠洲会場は仲間の農家民宿「しいたけ小屋ひろ吉」で開かれ、遠くは沖縄県から、そして佐賀県、熊本県、広島県、岡山県、奈良県と参加者がありました。大分は安心院町の中山ミヤ子さんをお招きし、ツーリズムのココロをテーマに農泊、民泊の魅力を語っていただきました。私たちも皆さんと夜遅くまでお話をしましたし、お酒も飲みました(笑)。たしか泡盛もあったような・・・。後日、参加された方々からお礼のメールやお手紙をいただき、すず交流ビューローの目指す”こころ”を再確認しました。今年も色々と事業を計画して交流人口の拡大をはかっていこうと話し合っています。さて、一昨年能登空港が開港したおかげで、やけに東京が近くなり昨年にひきつづき今年もにっぽん食育フェアーに参加させていただきました。能登からもさまざまなお勧めの品をもっていきましたが、ご覧いただけましたか?.すず交流ビューローも窓口を広くしていろんなことを展開していきます。皆さんも一度ぜひ・・・・・。
 今日は当店の溜まりにたまっていた帳付けをかたづけました(笑)。

posted by LJ21 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

石川県珠洲市 沢谷わたえ 1日目

こんにちは。再登場しました。じつは、2004年の1月に登場しています。
そちらもぜひ見てください。石川県の最突端に住んでいます。パパママショップの電機屋をしております。・・・・・のかたわら私はけっこう自由に好きなことをやらせてもらっているのですが。きわめつけは昨年の6月に立ち上げた「長手崎すいせん工房」です。ローカルジャンクションの朝田さんや浦嶋さんに出会い、触発(?)されまして、今はやりの地産地消をめざし、地元の産物を加工して販売をしていこうというグループです。
昨年、地元に獲れたトビウオを使い、焼き干しを作ってみました。だしとしては皆さんもご存知だと思いますが、高級品の部類に入ると思っています。以前はごく普通に家庭に作られていましたが、今ではほとんど作られなくなってしまい、そのおかげで(?)私たちの作ったトビウオの焼き干しはとても好評で、すぐに完売となりました。そしてナント先日、市に特産品コンクールがあり私たちも「トビウオの焼き干し&乾燥しいたけのだしパック」として出品したところ最優秀賞に選ばれ、メンバー一同大喜び、なにしろ9グループ17品目の中から選ばれたものだから、それもずぶの素人集団が・・・・・。今後の励みになりました。今年は6月ころからはじめようと皆はりきっています。平均年齢約64歳
女性のパワーってすごいなあと、つくづく思い、ひとり苦笑しています。でも今ちょっと悩みがあります。それはパッケージの問題。今後のだいの、だいの課題です。
その写真を入れようと思うのに入れられませーん。トホホ。
 ではまた明日に。

posted by LJ21 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。