2007年09月14日

鹿児島県南さつま市笠沙町 松山智恵 4日目

  今日は一日曇り、時々小雨。
 こんな天気の日は塩の乾燥がいまいちなので、たまっている事務や工房の上の畑の野菜の世話などに精を出します。

     おくら  力強いおくらの花

                           畑

 あまりの夏の暑さと塩作りの忙しさに、草ぼうぼうの畑になっちゃいました。

にらの花
 日中はまだまだ痛い暑さが続いても、にらはすっかり’秋’
 花がたくさん出てきたので、つぼみを積んで夕食の一品に。


掻揚げ@ シメジ、たまねぎと一緒に掻揚げにしました。

                  掻揚げA
揚げたてを「笠沙のしおっ」とすだちで。ビールによくあいます。


 京都から一緒に連れてきた月下美人がいつの間にかつぼみをつけていました。
 京都にいた頃は葉がどれほどたくさん茂っても、ぜんぜんつぼみがでなかったのに、笠沙に来て3年目の6月に初めて花が咲き、その後毎年3・4回は咲くようになりました。

月下美人@

笠沙に来たばかりの頃、目を開けているのに「もしかして目が開かなくなったのか!?」と思うほど夜が真っ暗なことに驚きました。
「夜が真っ暗すぎて、危ないよね」という私の言葉に、「外灯をつけると虫がたくさん寄ってくるし、そもそも夜に外出する必要もないし、早く寝て日の出とともに働けばいい」と返ってきて、はっとしました。

 そうか、夜は暗かったんだ。京都や大阪では夜が明るいのが普通だったけど、それは都会だけの「ものさし」だったのかぁ。

 今では工房から自宅へ帰ってきて車から降りた後、夜空を眺め、星の
輝きや月の様子、風のにおいなどを夫と一緒に分析?して「明日は晴れそうね」と予報もどきをしてから家に入ります。
 
本当に星がたくさんで、天の川も絵に描いたかのようにくっきり見えます。こんなことなら小学校の頃もっと星座をおぼえてたらよかったなぁと思います。

                   月下美人A
 真っ暗な夜の中に、気高く甘〜い香りとともに咲く日が楽しみです。
   

posted by LJ21 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

鹿児島県南さつま市笠沙町 松山智恵 3日目

 今日は「しおっ」の出来上がりの作業でした。

    塩のできあがり  できたての塩です。
    
 
平成10年に移住してから、夫はひょんなことから「船大工」に弟子入りし、独立して仕事をしてたのですが、「せっかく人間らしい暮らしを目指してここに来たのに、プラスチックまみれで体力的にあと何年もつか不安だし、笠沙の自然と共生した’ものづくり’をしたい」と考えていました。

    黒瀬の海   笠沙町黒瀬海岸からの海 
      

 NPO南さつまの原点は「食いしん坊」でした。

いつも一緒に活動しているメンバーが「おいしい地鶏をみつけた」「活きのいいひらめが手に入ったぞ」「塩トマトはマジでうまい」などの情報を仕入れては我が家で「試食会」と称し「飲ん方」(鹿児島弁で「のんかた」飲み会・宴会のこと)を催していろんなことを熱く語っていました。

 回を重ね、NPO法人を設立・活動を始めた頃、「そのままでもおいしい食材や鮮度のいい物を、さらに引き立てるのは’塩’だ」ということにいきつき、平成17年9月にメンバーと一緒に工房建設着工、翌18年4月「しおっ」試作完成・6月製造販売を開始しました。

   工房建設  工房から「手づくり」

 これを機に私たち夫婦の本業は「塩づくり」となり、工房は「塩の製造」とともにNPOをはじめいろいろな活動の「拠点」になりました。

   塩釜 平釜で塩炊き


      建設中の体験受入れ 
平成18年3月。まだ壁のない工房で「自然体験」実施。昼食風景です。
 メニューは「天然ぶり刺身」「自分で収穫した生らっきょうの酢味噌和え」「らっきょうと畑の野菜とたかえびの掻揚げ天」「はがま炊きご飯と特製ポークカレー」「こぶ高菜つけもの」ほか。 
 
   

    

posted by LJ21 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島県南さつま市笠沙町 松山智恵 2日目

今日は久しぶりに小雨模様の一日でした。

 この夏から仲間たちと「笠沙旬感セット」という物を企画し、県外に住む南さつま市出身者の方々を中心に販売をしてみました。
      07.9.12 003.jpg

 「種籾」のことだけで2時間は語っている誠さんの「早期水稲1.2キロ」、「海のことならおまかせ」海男の喜久男さんの「手作り干物」、
私たちの「笠沙のしおっ」 地元の元気な高齢者がつくる「新鮮お野菜」
 これらを送料込み3000円で企画し、今日受注分の発送を終了しました。

 移住してすぐの頃は、「生産者ももっと自分たちで工夫して販売ルートを確立すればいいのになぁ」と思っていました。
 でもこちらで生活し、様々な人と交わり、信頼できる仲間ができ、
自分たちも生産者側になったとき、それは難しいことだとわかりました。
 
   丘からの笠沙です。
  丘からの笠沙
  

心を込めて、「よりいいものを、自分にうそをつかずに、消費者に喜んでもらえるものを」と朝から晩までやっている中で、わかっているけどとても販促までは手が回らないという状況です。実際は。

 でも少しづつでも時間をやりくりして、既存の流通ルートだけに頼るのではなく「お互いの息遣いや顔の見える(想像できる)関係」を作り育てて、心からうれしくなるような、「心にも届くものづくり」を続けていこうと、昨夜も仲間たちと「だれやめ」をしながら語っていました。


posted by LJ21 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

鹿児島県南さつま市笠沙町 松山智恵 1日目

 まずは 自己紹介を。

 平成10年4月に夫婦で京都から鹿児島県笠沙町(現在は南さつま市笠沙町)に、「人間らしい暮らし」を目指して移住しました。
 私は根っからの大阪人、夫は京都人です。私の両親の出身地が笠沙町だったので、海の美しさと芋焼酎のルーツ、杜氏のふるさとの地笠沙に
何も考えず根性だけで移住してきました。

07 夏 043.jpg

NPO法人 NPO南さつま
鹿児島県薩摩半島の西南、南さつま市笠沙町で平成17年7月に認証。
自然体験と生バンド演奏を主な手法として、地域の活性化・元気作り支援を目的に活動しています。
 
続きを読む
posted by LJ21 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 7日目

今日は、僕の住む向山地区
の学校の運動会でした。
僕の通った向山南小中学校は、併設校です。
僕が通っていた頃は、児童数は、70人くらいいたんですが、
今は9人です。来年は6人という話でした。
児童数が少ないため、地区の運動会としての機能も兼ねており、
色々な方が参加します。
今年は高校生が試験や部活動の大会出場などで出れなかったため、
しわ寄せが色々なところに来てました。
ちなみに僕も全体の半分ぐらい出ました。

きつかったー。筋肉痛。

風呂に入って一杯のんで寝ましたよ。ぐっすりと。

s-070630_2050~01.jpg
posted by LJ21 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 6日目

観光地のマナーってあると思うんですよね。
先日の台風で、高千穂峡に上がったゴミです。

s-070715_1009~01.jpg

人の手で一生懸命片付けるんですが、
やっぱり無理な量というのはあります。
これがこのまま川下の町へと行くのかと思うと。
海へ流れ出るのかと思うと。

s-070715_1013~01.jpg

高千穂峡だけの問題ではないな、と。

捨てるなら持ち込むな。

持ち込むなら持って帰れ。

まさかとは思うけど、地元の業者が汚してるとかはないよね・・。
posted by LJ21 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 5日目

現在台風の被害で約2年運休を中止している
高千穂トロッコ鉄道を
再び走らせるために
僕の友人たちが奔り回っています。
今日も、たくさんののぼりを作って
色々な町内の店を回っていました。
年内一杯まで期限は延びた様なのですが、
いまだ目処は立っていません。
町内でも意見は色々です。僕自身は、
是非走って欲しいと思っています。
観光協会という立場でなく、いち個人として。

s-tetudo.jpg

高千穂は自分の子供と遊ぶ時、町外に出ることが
ほとんどです。そんな親子のためにもね。

僕の子供ができた時に一緒に乗れたら
楽しいだろうなあと思います。

がんばれ、斉藤 藤木!!!!

高千穂トロッコ鉄道を
再び走らせるために。

posted by LJ21 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 4日目

僕は、ライムスターというラッパーが大好きなのです。
最近、pod cast にはまってまして、「ウィークエンドシャッフル」という
ライムスターのウタマル師匠が出てるpod castが特にお気に入りです。
その中で、いつも[X BOX]の話が出てきます。
「[X BOX]を持ってないやつの気が知れない。」と。

だんだん欲しくなってきました。

買っちゃいました。

僕もいいたいです。

「[X BOX]を持ってないやつの気が知れない。」

注:[X BOX]についてワカラナイ方は、そのまま検索して
調べてみてください。いいですよ。
posted by LJ21 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 3日目

高千穂峡内観光売店にて、ギャラリーを開設しておりますです。

s-takehiroshima036.jpg

先月は日之影町在住の廣島さんという方の作品展示を行いました。
この方はスミソニアン協会から、「A Basketmaker in Rural Japan]
という本まで出ている方です。近く日本語版が出るということなので
要チェキです。
観光協会内での交渉が一月かかった本当に苦労した作品展でした。
日之影町観光協会・商工会の皆さん、特に山根さん、本当に有り難うございました。
お客様も大変喜ばれていましたよ。
Yo。

s-takehiroshima038.jpg

次回開催予定は「刈り干きり」です。刈り干きり唄・労働食について紹介したいと思
います。
posted by LJ21 at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

宮崎県高千穂町 高千穂観光協会 飯干記章 2日目

s-DSCF0011.jpg

消防訓練も終わり、いよいよ神楽の練習が始まります。
去年帰省してから、また神楽を舞うようになりました。
去年は彦舞という舞をふくめ、4番舞いました。
彦舞は、神楽の中で、2番目の舞になるのですが、
神楽宿についてから数えると最初の神楽です。
 神楽を始める前に場を清めるという意味があるそうです。
 面様は猿田彦となります。
和舞は非常に難しく、呼吸や間の微妙な取り方でうまい人とそうでない人の差が出てきます。

s-DSCF0028.jpg

僕は神楽が好きです。まだまだへたくそですが。
今年は笛も練習します。
posted by LJ21 at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。